競馬 予想

ヴィクトリアマイル 有力馬 前走までの考察

投稿日:

ウオッカ
※ 下記は有馬記念時の考察
「前走、前々走に比べ、馬体に丸みがあり、かつ引き締まっている。調教の動きも素晴らしく、状態は間違いなく今秋一番。
能力も前走、直線でみせた末脚からも分かるとおり、筋肉のボリュームやバランスなど、潜在能力は古馬の中に入ってもトップクラスでロベルト系という血統も魅力。
ただ、手脚が長いつくりで直線が長く広いコースが合うタイプ。基本的に瞬発力が最大の武器で、キレのある先行馬が止まらない馬場状態と、持続力が要求されるコースはマイナス。
後ろからの競馬になると、よほどペースが上がるか馬場が悪化しない限り、追い込んで届かずという結果に終わる可能性が高い。
しかし馬場が荒れていれば先行馬が止まらないということもなくなる点はプラスである。
ただ、スラッとしたフォルムや跳びが大きい点から道悪が合わない可能性があり、馬に宝塚記念の時の記憶が嫌なイメージとして残っていれば大きなマイナスになりえ難しいところ。
ペースが上がり重馬場を克服できれば一発を秘めるall or nothingというタイプ。」

※ 下記は京都記念時の考察
「基本的にタニノギムレットの仔は、不器用なタイプが多い。
この馬も跳びが大きく、中山や内回りのコースは不向きで、京都の外周りは力が出せる。
調教の動きはまずまずで鉄砲も利き、ここでも有力。」

ベッラレイア
※ 下記は秋華賞時の考察
「先週の調教内容は素晴らしく、今週は若干抑えたという印象。馬体に無駄なものがつかず調子は上々。
潜在能力でいえば、G1級のものをもっており、馬体の面からはウオッカに適わないとしてもダイワスカーレットよりもこちらの方が上と感じる。
例年のレベルであればG1を勝っていても全くおかしくない。
オークスは差しがきまりやすいレースで敗因は仕掛けが若干早かったことで、一番強い競馬をしており力負けではない。前走プラス18キロという馬体重だったが、太目はなく春に消耗していた部分もあるが、基本的には成長分。
距離は2000m前後がベストでどちらかというと直線の長いコースの方が力を発揮できる。
ウオッカよりも後ろに位置取りし、ウオッカがどのタイミングでダイワスカーレットを捕まえにいくか、追い出しのタイミングがこの馬の結果にも大きく関わってくると考えられる。
右回りと父が苦手にした道悪、内回りに若干懸念があるが、展開次第だがウオッカを逆転する可能性はコチラに感じる。」

ローブデコルテ
※ 下記はオークス時の考察
「完成はまだ先だが、潜在能力は高い。桜花賞で強3と呼ばれた3頭がいなくなり、結局この馬で決まったという結末になる可能性はある。」
※ 下記は秋華賞時の考察
「調教は集中力がありいい内容だったが、若干馬体がさびしく春先から感じていた事だが、まだ完成に至っていない。オークスは展開に恵まれた部分もあり、過剰な信用は避けた方が無難。」
※ 下記はエリザベス女王杯時の考察
「距離は1600m2000mが合い、コースが外回りに変わったのはこの馬にとってもプラス。状態は前走よりもメリハリが出て上昇している。ただここでは他馬との比較で厳しいレースになる。」
※ 下記は京都牝馬S時の考察
「毛ヅヤなど状態や調教もいまひとつで斤量も58キロ。レースの適性は高いが、ここは軽視したい。」

ブルーメンブラット
※ 下記は阪神カップ時の考察
「1400mで結果を残しているが、基本的に持続力が求められるレースのため、牝馬は割引。
そして調教の動きもいまひとつ。写真がないので取捨は難しいが、買うとしても抑えまでとしたい。」
※ 下記は京都牝馬S時の考察
「初めて馬体をみるが、1600m1800mが最も合い、コースはあまり問わないタイプ。
アドマイヤベガはパワー型の馬が多いが、この馬は父に似てバランスが非常によく、キレを感じさせる馬体だが、坂のあるコースも苦にしなさそう。状態さえよければG1でも通用する馬。
皮膚の質感がよく、張りもあるが、若干腹のラインに余裕があり、そのためか調教の動きが少し物足りない。アグネスラズベリが回避したため、本命と考えたが状態面を考慮し、対抗にする。」

ジョリーダンス
※ 下記は安田記念時の考察
「現在の府中の馬場状態を考えれば、差し馬でダンスインザダーク産駒のこの馬は割り引かざるをえないだろう。オークスで推奨した7頭のうち4頭が全て4着までに。そして消えた3頭全てがダンスインザダーク産駒であった。キレがありそうで、繫などは広いコースなどに向く。本質は京都、肩の角度などから距離は1600mなどがベスト。」

無料メルマガでは馬体診断をもとに上記の穴馬や重賞の穴馬データをお届けしています。
昨年3連単200万馬券のヴィクトリアマイルは穴馬2頭指名して、12番人気コイウタが1着、そして8番人気デアリングハートも3着に。
無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)

馬券力アップはもちろん、レースの性格を読み解く重賞データを保存しておけば毎年G1シーズン、レースの的中率がアップ!!
有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)

料金は1ヶ月購読5250円プラス入会金2100円で6月末までのお届け。
予想もフェブラリーS▲◎△高松宮記念◎△○で的中!!

http://blog.goo.ne.jp/since19780220_2006/e/15d2b4a21e8908ae204c80ef43f6dcd0(←サンプルはコチラ)

G1では無類の強さを発揮します。

フェブラリーS ○◎▲
桜花賞     ▲◎×
安田記念    ○◎
宝塚記念    ▲◎△
スプリンターズS◎△○
秋華賞     ▲△◎
菊花賞     △◎○
天皇賞(秋)  ◎△△
エリザベス女王杯▲◎○
マイルCS    ○△△
ジャパンカップ △◎▲
フェブラリーS  ▲◎△
高松宮記念   ◎△○

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)

お申し込みは0220@goo.jpまで件名に「有料メルマガ」と明記し、ご連絡ください

不明な点等ございましたら、0220@goo.jpまでご遠慮なくご質問ください。

「競馬予想 馬体診断&
競馬、重賞データで予想」
←トップページへはこちらから

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.