穴馬 予想

ワンダーアキュート トランセンド 考察 ジャパンカップダート 予想

更新日:

ジャパンカップダート出走馬で状態がいい馬を人気ブログランキングへ更新。

JCダートの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で午前8時頃配信。

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
1レースに1、2頭、重賞レースの穴馬をお届けしています。

多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

ワンダーアキュート
※ 下記はフェブラリーS時の考察の一部

「間違いなくG1レースを勝てるだけの素質をもっているとお伝えしてきたが、軌道にのってきた。

2011年になり安定した結果を残しており、5歳になってから本格化を迎えたよう。

父サマースコールの影響が強いと思われ、胴の短さなどをみると、同じストームバード系のサンライズバッカスと共通する部分が多い。

みやこSでそれほど出来が良くなかったにもかかわらず4着と好走していた点からも評価をし、上昇度から本命に推したが、今回も馬体の張りという部分ではほんの少し劣るものの好調をキープしており、調教においても首の使い方など雰囲気は良好。

前々走のJCダートでは大きく出遅れながら、猛然と追い込み2着という結果であったが、どちらかというと先行した方が持ち味は生きるだけにもったいないレースであった。」

トランセンド
※ 下記はフェブラリーS時の考察の一部

「3歳時はよりスラッとした芝馬のような体型をしていたが、古馬になってから実が入り切って完成の域に達した。

3歳時は上半身のボリュームが勝ち、腹のラインが直線的でかっちりとしたつくりなどから母の父トニービンの影響が強かったが、4歳春に馬体をみた際は以前よりも上半身のボリュームが増しており、かなり体型が変わってきた。

一昨年あたりから上半身と下半身のボリュームのバランスが均等に近くなり、父ワイルドアゲインの影響が出てきたよう。

JBCクラシック時の状態は情報がないが、3走前のマイルCS南部杯で上半身を中心に物足りなさを感じさせ、状態はひと息だったが、エスポワールシチーが自滅に近いペースで逃げたことが幸いした。

前走のJCダートでは確実に上向いており、逃げ馬にとって不利な大外からスタートを決め、マイペースで逃げることが出来たが、好騎乗も勝因のひとつ。」

ジャパンカップダート出走馬で状態がいい馬は人気ブログランキングへ更新。

JCDの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でレース当日、午前8時頃お届けします。

多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

もうひとつの無料メルマガでは、阪神JF朝日杯FS有馬記念の情報をお届けしていきます。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.