競馬 予想

ラジオNIKKEI賞 穴馬と危険な人気馬の特徴は?

更新日:

期間限定でラジオNIKKEI賞穴馬候補を競馬 ブログランキング(←現在100位くらい)の紹介文へ更新。

 

LINEでも特別な情報をお届けします。

 

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

 

函館スプリントSは無料メルマガ推奨穴馬7番人気エポワスが3着に、エプソムカップは推奨穴馬6番人気マイネルハニーが3着、12番人気クラリティシチーが4着に。

函館スプリントS 7番人気3着 エポワス
エプソムカップ 6番人気3着 マイネルハニー
青葉賞 8番人気3着 アドマイヤウイナー ←的中報告を送って頂いた方へ送信
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ ←有料旧読者へ送信
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
共同通信杯 6番人気2着 エトルディーニュ ←有料旧読者へ送信
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

 

[ラジオNIKKEI賞 消えた人気馬]

2016年
2番人気5着ブラックスピネル:
3番人気4着アップクォーク:
4番人気9着ロードヴァンドール:前走500万条件を勝利していたが、能力的に劣った。

2015年
3番人気4着ロジチャリス:
2番人気16着レアリスタ:小回りコースの適性を欠いた。
5番人気15着キャンベルジュニア:上がりの速いレースの方が合った。

2014年
2番人気8着ピオネロ:薄手な
3番人気12着ラリングクライ:
4番人気11着ショウナンワダチ:距離が長かった。

2013年
1番人気15着ガイヤースヴェルト:パワータイプで平坦合わず。56キロも響いたが過剰評価。
2番人気10着インプロヴァイズ:
3番人気4着フラムドグロワール:56キロが響いた。
4番人気11着ミエノワンダー:

2012年
3番人気11着サンレイレーザー:
4番人気12着アーデント:56キロにくわえて先行馬で決着するレースとなり流れも合わなかった。
5番人気4着メイショウカドマツ:決め手の差が出る結果に。

2010年
1番人気5着トゥザグローリー:スタートで後手を踏み、流れに乗れず。56キロも響いた。
4番人気6着リリエンタール:
5番人気13着ドリームカトラス:

2009年
1番人気6着イネオレオ:
3番人気4着イコピコ:
4番人気13着マイネルエルフ:パワータイプで坂のあるコースや時計のかかるよう芝の合う馬で平坦が合わなかった。

2008年
2番人気4着スマートギア:
3番人気15着モンテクリスエス:平坦コースよくなく、距離も忙しかった。
4番人気7着タケショウオージ:小回り合わず。
5番人気6着キングオブカルト:能力的に通用せず。

[ラジオNIKKEI賞 穴馬好走要因]

2016年9番人気2着ダイワドレッサー:前走オークスはスタートで出遅れており、前々走クイーンカップも控える形となっていたが、前でのレースが合う馬で先行してパフォーマンスを上げる結果となった。

2015年12番人気3着マルターズアポジー:内前走プリンシパルSで大敗し人気を落としていたが、前半59秒3、後半60秒9という速いペースの中を逃げた点が響いていたため。人気馬が距離などがネックとなり崩れたのも追い風となった。

2013年14番人気2着カシノピカチュウ:1400mまでしか実績がなく、距離実績から人気がなかったと思われるが、前走1600mのNHKマイルカップは不得手な直線が長いコースにも関わらず勝ち馬と0秒5差と走っていた。

2013年8番人気1着ケイアイチョウサン:前走1000万条件で敗れていたが、差しが利く条件で好走。資質が高く、54キロは有利だった。

2012年16番人気3着オペラダンシング:有料メルマガにて自信の穴馬推奨。調教の内容が最もよく、それにくわえて53キロが追い風になったことも想像に難くない。

2009年13番人気2着サニーサンデー:この条件はほぼベスト。53キロも追い風となった。人気馬は後手を踏んだり、一貫して速いラップを刻む流れが合わず大敗する馬もいた。

2008年8番人気1着レオマイスター:1600mまでしか実績がなく、距離延長で嫌われていたが、血統的には問題なかった。

2007年14番人気2着スクリーンヒーロー:ダートでしか実績がなかったため人気がなかったが、血統的に芝のレースも問題なかった。54キロも追い風に。

2006年12番人気3着ステラマドレード:前走で500万条件を勝利しており勢いもあった。先行するレースをしていた点など器用さもあった。人気馬は後方からレースをすすめて馬群に沈む結果に。

 

ラジオNIKKEI賞とCBC賞の穴馬と危険な人気馬の情報は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けします。

-競馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.