競馬 予想

マーメイドS 馬体診断 考察

更新日:

マーメイドSの情報をランキングで探す↓
競馬ブログランキング

先週の有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←サイトでは馬体診断のサンプルも公開しています)は、CBC賞☆○◎で3連単45万馬券、エプソムカップも○▲◎で3連単本線6点的中!!

ムードインディゴは昨秋、ローズS9番人気2着、秋華賞8番人気2着と連続で穴馬指名に応えてくれた馬。
過去オークスやクイーンSでも重い印をうち、素質を評価してきた。
阪神芝2000mは忘れな草賞を勝っていることからも、相性のいい舞台。

下記はメルマガでお届けした秋華賞時の考察

「オークス、クイーンSでは人気薄であったが、馬体のバランスに高い能力を感じて重い印をうった。
蹄が非常に小さい馬で、良馬場の方が力を出せるタイプ。

前走も馬体の状態が素晴らしく、当初本命に考えたが、降雨もあり穴馬に評価を落とした。
良馬場であれば、勝っていた可能性は高い。

今回前走ほど、馬体に毛ヅヤのよさやメリハリはないが、調教の動きはよかった。
ただ内枠に入ったのは前走に続いての不運。対抗に考えていたが、評価を落として今回も穴で狙いたい。」

マイネレーツェル
※ 下記はメルマガでお届けしたエリザベス女王杯時の考察

「回転の速い走法であるため、小回りのコースでも実績を残しているが、手脚が長いタイプでキレの生かせるこの条件は血統的にも合う。
1400mの重賞を勝っているが、肩の角度や胴の長さなどをみると距離は2000m以上の方が合う。

今回馬体写真がないのは残念であるが、先週先々週と調教の内容はよかった。
前回も状態はいいと感じたが、今回も好調をキープしてそう。」

ザレマ
※ 下記はメルマガでお届けした中山牝馬S時の考察

「今回かなり馬体がスッキリしているが、アバラが浮き出たりといった訳ではないため、さして大幅に割り引く必要はない。
皮膚は薄く、体調自体はいいものと思われる。

コースは問わないタイプであると思われ、距離は1800m位がベストで条件としては悪くない。
カレイジャスミンやヤマニンメルベイユなど同型がおり、ペースが落ち着く可能性は低いと思われるが、過去の実績や血統からも道悪は走るよう。

そして最近の中山芝1800mのレースをみると、馬場悪化時は最内の先行馬が非常に強い。
これは大きな追い風となる可能性が高い。」

いい穴馬がいれば、「重賞激走穴馬!!」(←クリック)でお届けしたい。

金鯱賞 7番人気2着 シャドウゲイト
NHKマイルカップ 10番人気1着 ジョーカプチーノ
青葉賞 7番人気2着 マッハヴェロシティ
福島牝馬S 11番人気2着 アルコセニョーラ
マイラーズカップ 9番人気3着 スマイルジャック
ダービー卿CT 12番人気3着 マヤノライジン
フィリーズレビュー 15番人気3着 レディルージュ
ダイヤモンドS 7番人気3着 スノークラッシャー
シルクロードS 7番人気1着 アーバンストリート

捏造はありません。バックナンバー(←クリック)でご確認ください。

マーメイドSの情報をランキングで探す↓
競馬ブログランキング

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.