競馬 予想

マイルCS穴馬は?キョウワジャンヌ考察

更新日:

いつもご購読頂きましてありがとうございます。
また有益な情報をお届けしていきますので、人気ブログランキングのクリックへご協力頂ければ幸いです。
マイルCSの状態のいい馬は人気ブログランキング(←80位くらい)へ更新。
グランプリボス、マルセリーナ、レインボーペガサスなどの考察は、間もなくもうひとつの無料メルマガでお届けします。
「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
キョウワジャンヌは秋華賞で7番人気と評価は低かったが、本命に推した1頭。
前走時に急激な成長をみせた馬で、今回相手が強くなるが、能力的な見極めがポイントとなる。
※ 下記は秋華賞時の考察の一部
「父ハーツクライと特徴が重なる部分があるが、母の父であるシーキングザゴールドはボリュームタイプと手脚の長い馬両方を出しており、距離に限界がある点から母方の特徴が出ているものと思われる。
本質的にはどちらかというと広いコースの方がよく、平坦コースの方が向く馬で、つなぎや上半身のつくりをみると距離には限界があり、1600mから1800m辺りの距離が合う。
先行していいタイプの馬で、4コーナー手前から仕掛けるようなレースが合うため、小回りコースなどにも対応は可能。
前半のペースが落ち着いて、後半から12秒近辺のラップを刻むというペースが理想的で、それらの点からこの条件は比較的合う。
前走のような条件では勝ち味に遅い部分があり、コース変わりはプラス材料となる。
前走時に重賞レースを複数勝てるだけの素質を持ってはいるものの完成度が低く長い目でみていきたい馬とお伝えしたが、上昇度は大きなプラス材料となる。
ここにおいても決め手では劣るため2着や3着といった結果になりやすいが、他の人気馬に死角がある点などから、3着以内という可能性は充分ある。
上昇度やコース変わりなどから、現在6番人気とさして人気がない点からも積極的に狙ってみたい1頭で妙味を感じる。」
重賞の穴馬は上記のような考察とともに無料メルマガでお届けしています。
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
アルゼンチン共和国杯8番人気3着カワキタコマンド、シリウスS5番人気1着ヤマニンキングリー、ローズS10番人気2着マイネイサベル、新潟記念9番人気2着サンライズベガなどが激走!!

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.