穴馬 予想

マイルCS 穴馬激走!?人気馬の死角

更新日:

今回人気を集めそうなのが、毎日王冠でウオッカを降したスーパーホーネットと、天皇賞(秋)で3強に肉薄したカンパニー。
しかしこの2頭は、安田記念と昨年のマイルCSで人気を裏切っている。

スーパーホーネット
※ 有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」でお届けしたマイルCS時の考察
「全体の肉付きをみてもコースを問うタイプではなく、瞬発力で勝負するタイプではないため、その点はプラス。
またオープンの1800mで実績を残しており、東京でも2‐0‐0‐3という成績もプラス材料。
蹄の形をみても過去の実績からも、馬場悪化は問題ない。
前走の内容は圧巻。マイルCSの時は若干余裕があったようにみえた。
その時に比べ、高松宮記念は皮膚の透明感もあり、状態は上々。
今回はやや寂しく見える点が気になるところで、軸にするのは危険と感じる。3番手評価とした。」

カンパニー
※ 有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」でお届けした昨年のマイルCS時の考察
「手脚が長く、つなぎも寝ており広いコースの方が合うタイプで距離は1600mから2000m。
コース適性は高いように感じる。
しかし前走の調教の動きは勢いがあり、かなりの内容で前々走時もよかったのだが、今回その時に比べ迫力に欠ける。
馬体も前走時の写真はないが、前々走勝利した関屋記念に比べて張りが乏しく迫力に欠け、少し状態が落ちているように感じる。」

スーパーホーネットは安田記念のパドックでもいまひとつであったため大きく張るのは避け、カンパニーも昨年3番人気という評価であったが、馬連の対象から外した。
今年はこの2頭の状態がポイントとなりそう。状態の推移を見守りたい。
有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←1ヶ月購読無料5名様限定)では状態の面や、安田記念との違いなどを中心に詳細な考察をお届けする予定。
このレースも天皇賞(秋)やエリザベス女王杯と同じ、比較的とりやすいレースになるため昨年のような結果になれば。

マイルCS穴馬候補↓
ランキングジャパン

上記の考察は有料メルマガのバックナンバーとして無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)でお届けしています。
下記の重賞穴馬もお届け中!!

デイリー杯2歳S 8番人気3着キングスレガリア
京都大賞典 6番人気2着アドマイヤモナーク
オールカマー 8番人気3着トウショウシロッコ
ローズS 9番人機2着ムードインディゴ
札幌記念 5番人気1着タスカータソルテ
クイーンS 12番人気3着フミノサチヒメ
プロキオンS 7番人気1着ヴァンクルタテヤマ
マーメイドS 10番人気2着ピースオブラヴ
オークス 13番人気2着エフティマイア

バックナンバーや過去の穴馬はコチラでご確認下さい↓
配信穴馬詳細情報

有料メルマガの情報も一部期間限定でお届け中↓
「秋のG1穴馬と1000万馬券予想」(←クリック)

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.