競馬 予想

マイルCS この中に穴馬が?

更新日:

にほんブログ村 トラコミュ マイルチャンピオンシップへ
マイルチャンピオンシップ

人気がないが押さえたい馬は人気ブログランキング(←現在30位くらい)へ馬番で更新。
菊花賞は7番人気ビッグウィークが勝利。
新潟2歳Sでは状態を推奨した10番人気マイネルラクリマが2着と好走!!
ローズSは6番人気ワイルドラズベリーが2着、スプリンターズSは7番人気サンカルロが3着、毎日王冠アリゼオが1着。
アンタレスSはトランセンドが優勝!!
人気ブログランキング(←現在30位くらい)へ馬番で更新。
1頭は一週前追い切りの動きが非常によく、もう1頭もレースをつかわれ上昇も見込まれる。
オッズや本命馬との兼ね合いにもなるが、手広く行く場合は馬場状態と展開次第では押さえたいところ。
重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で配信。
おかげさまで読者の方が2000名を突破!!
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
武蔵野S 9番人気3着 ブラボーデイジー
スワンS 9番人気2着 ショウナンアルバ
毎日王冠 9番人気3着 ネヴァブション
スプリンターズS 7番人気3着 サンカルロ ★
神戸新聞杯 6番人気3着 ビッグウィーク ★
オールカマー6番人気3着 トウショウシロッコ
ローズS 6番人気2着 ワイルドラズベリー ★
京成杯AH 7番人気2着 キョウエイストーム
新潟2歳S 10番人気2着 マイネルラクリマ
小倉2歳S 9番人気3着 スギノエンデバー
キーンランドC 6番人気2着 ジェイケイセラヴィ ★
札幌記念 7番人気3着 アクシオン
北九州記念 5番人気1着 メリッサ
アイビスSD 16番人気3着 マルブツイースター ★
CBC賞 7番人気2着 ダッシャーゴーゴー
今後もいい穴馬と、さらに充実した内容をお届けしていきたいと思います。
○ 毎日王冠 アリゼオ 1.46.4
毎日王冠からは現在5番人気のスマイルジャックと春のマイル王ショウワモダンが出走。
今年と近年のレースの時計、前半後半800mの時計、ラップを比較すると下記のよう。
2010年(稍重) アリゼオ 1.46.4  前半47.0 後半47.5
2009年 カンパニー 1.45.3  前半48.0 後半45.3
2008年 スーパーホーネット 1.44.6  前半47.7 後半45.3
2007年 チョウサン 1.44.2  前半45.9 後半46.7
2006年 ダイワメジャー 1.45.5  前半46.7 後半46.7
今年は馬場状態がかなり悪く、後半よりも前半の時計の方が速い流れで、ややタフなレースになったよう。
また、内が伸びる馬場状態だったようで、上位の馬はその恩恵を受けていたと考えられ、逆に8枠に入ったアドマイヤメジャーやスマイルジャック、7枠のシルポートなどは厳しいレースとなった。
○ 府中牝馬S テイエムオーロラ 1.46.4
府中牝馬Sからは連勝中のテイエムオーロラが出走。
2009年は46秒2という非常に厳しい流れで差し馬有利のレースとなったが、例年前半800mが47秒台前半から48秒台後半で推移しており、牝馬のレースのためそれほどペースが上がらない。
2010年 テイエムオーロラ 1.46.4  前半48.1 後半45.6
2009年 ムードインディゴ 1.44.6  前半46.2 後半46.5
2008年 ブルーメンブラット 1.45.5  前半47.1 後半46.3
2007年 デアリングハート 1.45.4  前半47.3 後半46.1
2006年 デアリングハート 1.47.5  前半48.6 後半46.6
前半800mよりも後半800mの方が速く瞬発力勝負となるが、今年は後半800mの時計が前半800mの時計よりも2秒5速くペースが落ち着いていた。
勝ったテイエムオーロラは調教の動きが最もよくA評価としたが、ここはやはり展開が向いたことが好走の最大の要因。
底みせていない点などから次走以降で人気になると思われるが、状態の推移に注意を払うことが必要となる。
○ 秋華賞 アパパネ 1.58.4
近年の時計、前半800m後半800mのラップタイムを比較すると下記のよう。
2010年 アパパネ 1.58.4  前半46.7 後半47.1
2009年 レッドディザイア 1.58.2  前半45.9 後半47.4
2008年 ブラックエンブレム 1.58.4  前半47.2 後半47.3
2007年 ダイワスカーレット 1.59.1  前半46.4 後半46.3
2006年 カワカミプリンセス 1.58.2  前半46.5 後半47.6
2007年を除けば、道中のラップは12秒近辺で推移してペースが極端に緩むことがなく、例年46秒台から47秒台後半で推移する。
京都の下り坂からペースが上がるようで、今年は前半800m46秒7と、平均よりもやや速いペースで推移。
4着ワイルドラズベリーは、直線では非常に勢いを感じさせたが、ゴール前で止まったのは鞍上も認めるとおり距離がネックとなったようで、ペースが上がった点が堪えたと思われる。
上記のような考察は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」でもお届けしています。
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)

人気薄の注目馬とゴールスキー考察
(←マイルCS考察)

マイルCS 2009
(←前哨戦のポイント)からはマイネルファルケ、アブソリュート、スマイルジャック、サプレザなどがマイルCSに出走。

富士S
(←前哨戦のポイント)からはダノンヨーヨー、ライブコンサート、ガルボがマイルCSに出走。

スワンS
(←前哨戦のポイント)からはエーシンフォワード、ジョーカプチーノ、ファイングレインなどがマイルCSに出走。
1日1回ランキングのクリックにご協力頂ければ幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 穴馬予想と結果へ
穴馬予想と結果

 

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログランキング
穴馬と危険な人気馬
フォローをお返ししますのでRTを頂ければ幸いです。
当ブログでは相互リンク(←詳しくはコチラ)をして頂けるサイトを募集中です。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.