穴馬 予想

マイルCS 予想 レースのポイントは?

更新日:

マイルCS出走馬で調教の動きがよかった馬を人気ブログランキング(←こちら)へ更新。

京王杯2歳Sは推奨穴馬12番人気タイセイドリームが4着、武蔵野S9番人気アドマイヤロイヤルも4着と惜しい結果に。

また、切り替えて無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で人気薄の穴馬をお届けします。

アルテミスSは7番人気ウインプリメーラが3着に、菊花賞は推奨穴馬7番人気ユウキソルジャーが3着に。

京都大賞典は5番人気1着メイショウカンパク、スプリンターズS9番人気3着ドリームバレンチノが激走!!

重賞レースの穴馬を1レースに1、2頭、お届け。レース当日8時頃配信。

多くの無料メルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

マイルCSの予想人気をみると下記のよう。

1 グランプリボス
2 ストロングリターン
3 ファイナルフォーム
4 ドナウブルー
5 レオアクティブ
6 サダムパテック
7 アイムユアーズ
8 リアルインパクト

スワンSを完勝したグランプリボスが1番人気で、安田記念勝ち馬のストロングリターンが2番人気と支持を集めているが妥当といった感じ。


ストロングリターンは安田記念で本命に推し、前走毎日王冠で敗れているが、レースをつかわれて上積みが期待できる。

富士S組は勝利したクラレントが除外の対象となっているようだが、ファイナルフォームが3番人気と評価が高い。

ファイナルフォームは2着好走の富士Sで本命に推しており、ドナウブルーも勝利した関屋記念などで本命に推したが、この2頭もともに前走は休み明けで上昇が見込める。

レオアクティブはスワンSで1番人気に、サダムパテックも安田記念で1番人気に支持されていたが、ともに馬券の対象から外しており、このレースは出走馬の特性や狙いどころを掴んでいるように思う。

あとは3歳馬で、今年は3歳馬のレベルが高く要注意となるが、ヴィルシーナもエリザベス女王杯で2着と好走しており、牝馬のアイムユアーズも出走を予定している。

マイルチャンピオンシップ出走馬で調教の動きがよかった馬を人気ブログランキング(←こちら)へ更新。

人気上位の馬を除けば、オッズの面でその他の馬はドングリの背比べという感じになるかもしれないが、このレースのポイントは“適性”となる。

今週も面白い穴馬をお届けしたい。

なお、重賞レースの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でレース当日の午前8時頃配信する予定。

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

もうひとつの無料メルマガの次回配信では、ジャパンカップの情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.