競馬 予想

プロキオンステークス 穴馬と危険な人気馬の特徴は?

更新日:

七夕賞、プロキオンステークスの穴馬候補を競馬 ブログランキング(←現在80位くらい)の紹介文へ更新。

 

LINEでも特別な情報をお届けします。

 

先週の有料メルマガ(←クリック)はラジオNIKKEI賞9番人気3着ロードリベラル、CBC賞8番人気3着アクティブミノルを本命推奨。

ラジオNIKKEI賞は危険な人気馬になりそうな馬が何頭かいるとお伝えしましたが、やはり波乱の結果に。

ロードリベラルは馬体を見て能力が高いと判断して推奨し、穴馬のパターンに符合する馬自体は少なかったですが、数少ない符合していた中から8番人気2着ウインガナドルを自信の穴馬に推奨。

CBC賞はより穴馬のパターンに符合する馬がいませんでしたが、アクティブミノルがかろうじて引っ掛かっており出来のよさからも推奨しました。

プロキオンSをみると、それほど荒れるレースではないですが、1頭だけ穴馬のパターンに符合しそうな馬を発見。

七夕賞は乗り難しいコースで騎手の腕がものをいう面がありますが、荒れるパターンと人気薄の推奨馬に関して有料メルマガで詳細に解説したいと思います。

今週もハンデ戦の七夕賞では可能な限り人気薄の本命馬をお届けする予定です。

今回はプロキオンSの情報をお届けします。

無料メルマガでも有料メルマガの情報を一部お届けしています。

ラジオNIKKEI賞は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けした穴馬8番人気ウインガナドルが2着に。

函館スプリントSは推奨穴馬7番人気エポワスが3着に、エプソムカップは6番人気マイネルハニーが3着、12番人気クラリティシチーが4着という結果。

宝塚記念は穴馬のお届けをお休みさせて頂きましたが、配信機会3週連続穴馬が馬券に。

※ 下記は配信でお届けした穴馬

ラジオNIKKEI賞 8番人気2着 ウインガナドル
函館スプリントS 7番人気3着 エポワス
エプソムカップ 6番人気3着 マイネルハニー
青葉賞 8番人気3着 アドマイヤウイナー ←的中報告を送って頂いた方へ送信
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ ←有料旧読者へ送信
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
共同通信杯 6番人気2着 エトルディーニュ ←有料旧読者へ送信
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

 

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。
Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

穴馬がお役に立っていれば、引き続き的中報告を頂ければ幸いです。

次週以降の無料穴馬のお届けは未定ですが、今後は旧読者の方への穴馬お届けに注力しようと思います。

もし無料メルマガの穴馬配信がお役に立っているようであれば、また無料メルマガでも穴馬をお届けさせて頂ければと思います。

 

[プロキオンS 消えた人気馬]

2016年
4番人気13着クラリティスカイ:初ダートで人気になっていたが、馬体のフォルムにごつさがなく、芝の方がよかった。
5番人気4着ブライトライン:

2015年
1番人気6着レッドアルヴィス:スタートがそれほどよくなく、力んで走っており、外をまわした点も響いたか。
3番人気14着エアハリファ:
5番人気7着ワイドバッハ:外枠が響いた。

2014年
3番人気4着ノーザンリバー:
5番人気6着ゴールスキー:馬体が立派であったが、体重がプラス8キロと増えていた。
4番人気9着コーリンベリー:スタートで出遅れながら逃げ、ロスが致命的で、掛かり気味でもあった。

2013年
3番人気5着シルクフォーチュン:
4番人気9着マルカフリート:体重が10キロ減っていたことが影響したか。

2012年
2番人気5着シルクフォーチュン:
3番人気6着テイクアベット:丸みとボリュームのある体型で距離が長かった。
5番人気12着インオラリオ:

[プロキオンS 穴馬好走要因]

2015年8番人気3着キョウワダッフィー:前年2着と好走していた。その後、結果を残すことができていなかったが、3走前の根岸Sは同じD1400mで、勝ち馬と0秒4差の5着と悪くないレースをしていた。前走は休み明けで、たたかれた上積みもあったか。

2014年10番人気3着ガンジス:前年敗れていたが、直線で窮屈なレースとなったため。近走の敗因は不透明だが、休養がプラスに働いたか。

2012年12番人気1着トシキャンディ:有料メルマガで自信の穴馬推奨。調教の動きがよく、ペースがそれほど速くならなかったことが追い風となったか。

 

の穴馬と危険な人気馬の情報は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けします。

-競馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.