穴馬 予想

フェブラリーSは1着3着で不的中

更新日:

有料メルマガでは馬体診断で推奨馬や穴馬、馬券に直結する重賞データをお届けしています。
なお、G1レースの穴馬や情報は有料メルマガでのみお届けしております。
詳細な考察(下記参照)をお届けしていきます。
「馬体診断&重賞データ」(←コチラ)
特典レポートではメール20通で、予想の方法、危険な人気馬や穴馬の見つけ方や、勝負レースの選定方法などを丁寧に解説しています。
フェブラリーSでは無料メルマガ読者の方を対象に後払い情報を開催しまたが、惜しくも1着3着という結果で不的中。
※ 下記は実際にお届けした内容。
[結論]
セイクリムズンは距離に、トランセンドはレースの適性などの面に不安点がある。
シルクメビウスとバーディバーディなどが妙味のある馬と感じ、先述した人気上位の馬に課題があるのであれば、この2頭を中心としたい。
[推奨馬]
◎ シルクメビウス
○ バーディバーディ
▲ トランセンド
△ セイクリムズン
馬連
◎→○▲△ 3点
○→▲△ 2点
19日22時時点でのオッズは下記のようになり、払戻しが均等になるように買うと回収率が450%を超える計算になります。
16.0、20.9、24.9、32.0、42.7
変動の場合は何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
※ 有料メルマガでは詳細な考察にくわえ、穴馬と危険な人気馬、馬連以外の情報もお届けしています。
「馬体診断&重賞データ」(←コチラ)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.