競馬 予想

フェブラリーS 予想 テスタマッタ シルクフォーチュン 考察

更新日:

平日限定でフェブラリーS調教推奨馬を競馬ブログランキング(←45位近辺の備考欄)へ更新。

クイーンカップは無料メルマガ推奨穴馬8番人気ジーニマジックが3着に激走!!

日経新春杯は無料メルマガ推奨穴馬10番人気カポーティスターが勝利!!有馬記念は10番人気オーシャンブルーが2着に、阪神JF15番人気クロフネサプライズが2着に激走!!

Twitter(←フォローをお返ししています)にて、多くの無料メルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。ありがとうございます。

フェブラリーSの穴馬は無料メルマガ(←コチラ)でお届けします。

テスタマッタ
※ 下記は根岸S時の考察

「かねてより中央のG1レースでも好走可能な素材とお伝えしてきた。

2着と好走した2010年のフェブラリーSでは能力の高さにくわえて、調教でも非常にいい動きをしていたためA評価とし穴馬に推した。

昨年のフェブラリーSでは臨戦過程を考慮し、状態のよさから7番人気というオッズは買う価値があると判断して自信の穴馬に推した。

59キロを背負う点などからも割り引いて考える必要がある。」

シルクフォーチュン
※ 下記はプロキオンS時の考察

「(2011年の)マイルCS南部杯では、同じ東京D1600mという条件で行われるフェブラリーSの平均より1秒近く速いペースで推移し、決め手が生きたことが3着と好走した要因。

昨年の武蔵野Sでは2番人気と人気を集めていたが、危険な人気馬になる可能性が高く馬券の対象から外したが、前半800m47秒4とペースが落ち着いたことも影響して9着と崩れる結果になった。

前々
走フェブラリーSは46秒6とまずまず速い流れとなり、上位を後方からレースをする馬が占め、展開面で追い風があった。

今回はその時に感じられた皮膚のくすみが感じられず、馬体にも張りがあり、状態はフェブラリーSの時よりもいい。

状態面と距離とコースの適性の高さから押さえる必要はあるが、軸は避けたい。」

なお、穴馬の傾向はもうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)でお届けしたので、バックナンバーでご覧頂ければ。

※ 上記の展望と考察は先日無料メルマガ(←コチラ)でお届けしたものになります。

平日限定でフェブラリーS調教推奨馬を競馬ブログランキング(←45位近辺の備考欄)へ更新。

[PR]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
もし馬連3点で獲れなければ今年残りのG1を全て無料で配信します!
      →【フェブラリーS】馬連3点馬券を無料配信

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ジャパンカップダートを制したニホンピロアワーズは「寒い時季で故障するのは嫌だし、無理をさせたくない。この後はシッカリ休ませる。フェブラリーSも使
わない」と前走後直ぐにテキが表明。暮れの東京大賞典を制したローマンレジェンドは疲れが取れず回避。大賞典2着後に川崎記念を制したハタノヴァンクール
も不在。ダート界トップ級がココに居ないが、それでもワンダーアキュート、グレープブランデー、イジゲン、ガンジス等々、G1に相応しい魅力ある馬達が多
数集結。一時代を築いた絶対王者スマートファルコン、トランセンドが引退後、ダート頂上路線は主役が不在。現ダート界は層が厚く決着がつくのはこれから
先。今年は混戦が大前提。

さらに今回は、ダート初参戦となるカレンブラックヒルが注目を集める事となる。現役最強とも云える快速馬だけに、アッサリ押し切っても不思議はないが過去
を振り返って見ても初ダートで馬券に絡んだのはトゥザヴィクトリーのみ。近年では同じような快速型ローレルゲレイロ、リーチザクラウンが全く歯が立たず。
「ダートG1は甘くない」というのを歴史が証明しているし、カレンがダートに適性があるかどうかは全くの未知数な事。勿論当社は、このカレン陣営の本音も
手応えも全て入手済み! さて、今年のフェブラリーSは・・・(続き

【フェブラリーS】馬連3点馬券はコチラから

 ---------------------------------------------------------------------
<昨秋のGIは11戦9勝!勝率は脅威の81.8%!>
[第1戦]スプリンターズS⇒馬連◎○1点目・3連単1万7540円
[第2戦]秋華賞⇒馬連◎○・3連複1990円的中・3連単3660円
[第3戦]菊花賞⇒馬連◎▲・3連複4830円的中・3連単1万2450円
[第4戦]天皇賞(秋)⇒相手は5番人気のエイシン!3連複3990円的中
[第5戦]エリザベス女王杯⇒相手は7番人気のレインボー!馬連1790円
[第6戦]マイルCS⇒相手は4番人気のサダムパテック!馬連2520円
[第7戦]ジャパンC⇒帰国緒戦のオルフェ陣営の本音を入手!馬連1010円
[第8戦]朝日杯FS⇒馬連◎▲1560円・3連複4530円ズバリ的中!
[第9戦]有馬記念⇒相手は10人気オーシャンブルー!3連複4530円!

フェブラリーSが馬連3点で獲れなければ2013年のG1を無料で配信します

穴馬配信のモチベーションとなりますので、一日一回ランキングクリックの協力をお願いいたします。

 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.