穴馬 予想

フェブラリーS 穴馬は? 調教考察

更新日:

1日1回のクリック協力をお願い出来れば幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

穴馬は先週のきさらぎ賞8番人気2着リキサンマックス、東京新聞杯7番人気2着キングストリートに続いて共同通信杯の穴馬ユニバーサルバンクが2着に激走!!
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
穴馬はメルマガでお届けしています。
間もなく重賞レース回顧として「次走くる馬こない馬」をお届けします。
京都記念では3番人気ダノンシャンティがオッズに見合わないと感じ人気ブログランキング(←現在50位くらい)で馬番でお伝えしたが、危険な人気馬に。
今回はフェブラリーSの調教考察をお届けします。 
人気ブログランキング(←現在48位くらい)…フットワークに素軽さと柔らかみがあって内容は良好。かなり人気はないと思われるが、最終追い切りなども注目したい。
FC2 Blog Ranking(←現在56位くらい)…全体的に動きがシャープで力を出せる状態にありそう。
ダノンカモン…しまいの反応には素軽さがあり好調を維持している印象。
B+評価
シルクメビウス…さして坂路は動かないタイプと思われ、内容は軽めも動きはしっかりしている。
オーロマイスター…軽めの内容というよりも鞍上がセーブした印象。馬自身は元気いっぱいといった感じ。
バーディバーディ…一杯に追われるも反応はまずまずといったところで、A評価としたJCダート時のほど内容にはない。
クリールパッション…一杯に追われるも現状では反応はひと息といった感じか。
ダイシンオレンジ…かなり強めに追われているものの、若干反応が鈍い部分があり、最終追い切りを注目したい。
ダイショウジェット…調教はあまり動かない馬で、今回も同じような印象。
※ 一部の馬は割愛
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在20位くらい)で。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.