穴馬 予想

フェアリーS回顧 次走くる馬こない馬

更新日:

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

中山金杯は状態を推奨したコスモファントムが勝利。
日経新春杯で状態がいい馬は人気ブログランキング(←現在70位)へ更新。

○ フェアリーS ダンスファンタジア
このレースは馬体写真や[重賞データ]がないため、推奨馬のお届けを見合わせたが、回顧に関しても情報の乏しい馬に関しては割愛する。
過去のレース時計、前半800m後半800mの時計と比較すると下記のよう。
2011年 ダンスファンタジア 1.33.7 前半45.1 後半48.6
2010年 コスモネモシン 1.34.8  前半45.0 後半49.8
2009年 ジェルミナル 1.36.5  前半48.6 後半47.9
中山芝1600mに条件が変更されてから過去2レースしか行われていないが、今年は1分33秒7というレースレコードで決着。
勝ったダンスファンタジアは2着馬に0秒4の差をつけていることなどから、素直に勝ち馬は評価をするべき。
また、3着アドマイヤセプターは前走で気性的な難しさをみせたようだが、今回は問題なかったようで3着と好走。
調教の内容がよかったことも好走の要因で、次走以降では状態の推移に注意をしたい。
配信でもお伝えしたが、先述したような状況からダンスファンタジアやアドマイヤセプターなど人気馬で決着する可能性が高く、好走の可能性が低いため穴馬配信も1頭のみのとした。
スピードリッパーが2着と好走したが、半兄がポップロックという良血で、さして調教で目立った動きでもなかったため、上昇の余地を残しているかもしれない。
人気の一角イングリッドは少し過大な評価をされた印象があったが、6枠12番という枠もマイナスであったかもしれない。
09-01-01という位置取りからも分かるとおり、気性的なもろさを露呈したよう。
ピュアオパールは道中でかなり接触があったようで、それが響いたこともあるが、距離短縮で見直しが必要。
今週の重賞レースの穴馬は無料メルマガでお届けします。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
アメンバー限定記事(←コチラ)では血統や騎手などの情報も更新。
アメブロ利用者以外の方は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でご覧下さい。
数字4ケタのパスワードは人気ブログランキング(←現在65位くらい)で。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.