穴馬 予想

フェアリーS 予想 ラシンティランテ考察

更新日:

有馬記念は推奨穴馬9番人気トゥザグローリーが3着に激走!!

重賞の穴馬はまぐまぐでお届けしています。ねつ造はありません。バックナンバーでご確認頂けます。

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

 有馬記念9番人気3
着トゥザグローリー、ジャパンカップ14番人気ジャガーメイル、ステイヤーズS6番人気イグアス2着、アルゼンチン共和国杯8番人気3着カワキタコマン
ド、シリウスS5番人気1着ヤマニンキングリー、ローズS10番人気2着マイネイサベル、新潟記念9番人気2着サンライズベガなどが激走!!

※ 下記のような考察とともに穴馬をお届けしています。

ラシンティランテ
※ 下記は阪神JF時の考察

「上半身に窮屈な部分があり、それがフットワークの回転の小ささにつながっている。

そういった点からスピードで押し切ることが出来るようなコース形態の方が合い、距離にも限界を感じさせ、1600m近辺が守備範囲。

ベストは中山のマイルなどで、以前のように阪神内回りコースで行わるのであれば問題ないが、阪神外回りコースであればキレ味のあるタイプにやられる可能性が高まる。

ただ、毛ヅヤや皮膚の質感は上々で、馬体の張りなどをみても状態はかなりよく、出走馬の中でも上位。

前々走札幌2歳は6着敗れているが蹄の形などから道悪が影響したと思われる。

前走白菊賞は馬場状態がよかったが、上がり最速をマークして1分34秒4となかなか速い時計で勝っており、底をみせていない。

全体のバランスから重賞を複数勝てるだけのものをもっており、G1レースでも通用してもおかしくないだけの素質を有している。

京都の内回りコースから阪神外回りコースに条件が変わる点はマイナスで、距離の面などがネックとなり崩れる可能性はあるが、状態と能力の高さから押さえておきたい1頭。」

フェアリーSの穴馬はこちら(←PCの方)か、こちら(←携帯の方)でご覧下さい。

レース回顧や出走馬の考察はもうひとつの無料メルマガでお届けしています。
「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.