穴馬 予想

ニュージーランドトロフィー 穴馬

更新日:

阪神牝馬Sや他の穴馬などは明朝にでも、無料メルマガ(←コチラ)でお届けします。
ニュージーランドトロフィーの穴馬はニシノメイゲツでいってみたい。
朝日杯FS時の写真をみると、胴の短さや肩の角度から距離はもってマイルまでで、3走前の東京スポーツ杯2歳Sは距離が合わなかった点が敗因。
胸囲が発達しており持続力を生かす競馬が合う馬で、スローで流れて瞬発力勝負になるレースよりも道中ある程度速いペースで流れやすいこのレースは合う。
スタミナが要求される東京や阪神のマイルよりもこちらの方が合い、ある程度骨格がしっかりしている点からも坂のあるコースも問題ない。
ただ、体型的に内回りコースの方が合う馬であるが、つなぎが長い点はマイナス点。
以前馬体を観た際に全体的にメリハリが出てくればさらによくなると感じたが、調教の動きはフットワークがスムースで好調のよう。
前走アーリントンカップは展開が合わず、前々走の朝日杯FSは外枠がネックとなっており参考外としてある買うことが出来る。
走法などをみるとやはり中山や阪神内回りコースなどがよく、内枠に入った点からも人気がなければ穴で狙ってみたい1頭。
読者の人が増えてきたら、データや穴馬などより情報を還元していきますので、ランキング(←こちら)のクリックもよろしくお願いいたします。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.