穴馬 予想

チューリップ賞回顧 ○◎△馬連5070円6点的中!!

更新日:

穴馬が役に立っていれば一日一回競馬ブログランキングのクリックのご協力をお願いいたします。

弥生賞は無料メルマガ「重賞激走穴馬」(←PCの方)「重賞激走穴馬」(←携帯の方)推奨穴馬10番人気ミヤジタイガ2着に激走!!

※ 下記は無料メルマガでお届けしてきた主な穴馬(一部は割愛)

弥生賞 10番人気2着 ミヤジタイガ
クイーンカップ 8番人気3着 ジーニマジック
日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

Twitter(←フォローをお返ししています)にて、多くの無料メルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

先週の有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」は、チューリップ賞は7番人気ウインプリメーラを本命に抜擢し、○◎△で馬連5070円6点的中!1番人気レッドオーヴァルを馬券の対象から外し、馬連の回収率は約1000%。

弥生賞は自信の穴馬カミノタサハラが勝利し、★×△で3連複34310円20点中!!

チューリップ賞はクロフネサプライズが快勝。この馬に関しては阪神JF時から馬体をみる限りG1レベルのものがあると評価してきた馬。これくらいのパフォーマンスは出来る馬であるが、馬場が回復していたことも大きかった。

改装後過去6レースのタイムと比較すると、前半800mは48秒台から47秒台後半で推移しており、牝馬のレースのためさしてペースは上がらずばらつきがあるが、レース時計は1分35秒台が水準といえる。

今年は前半800m48秒0、レース時計は1分34秒9で決着しているが、こちらはレース時計よりも評価のポイントになる部分があり、その点は有料メルマガで桜花賞時にまたお伝えしたい。

クロフネサプライズは対抗までとし、7番人気と妙味のあるウインプリメーラを本命に推したが、レースをつかわれていたアドバンテージも大きかった。しかし、重賞を勝てるだけの素質があり、今回の好走は決して状態面だけが要因ではない。

アユサンは前走時よりも状態がよかったため、この程度は走るが、鞍上が「右回りはうまくない」というコメントを残している点が気になるところ。

ローヴティサージュに関しては展開が向かない可能性が高く3番手評価までとしたが、有料メルマガ読者の方にはほぼ想定したとおりの結果となったことをご理解頂けると思う。

過去のレースではその後牝馬三冠を制したアパパネや、オークスを勝ったトールポピーといった馬もここで敗れており、上積みの可能性はあるだろう。

一方、1番人気で7着に敗れたレッドオーヴァルは馬体をみた瞬間に過剰な人気になっていると感じたため、馬券の対象から外した。


のレースの結果を受けて、今週のフィリーズレビューやその他のレースで突出したパフォーマンスをみせる馬が出てこない限り、桜花賞はクロフネサプライズが
1番人気、エルフィンSを勝ち2戦2勝のトーセンソレイユがディープインパクトの半妹という血統から2番人気になると思われる。しかし、伏兵の出番もある
のではないかと感じる。

今週のフィリーズレビューは昨年のレースでスマートに的中し、中山牝馬Sは単勝を勝負馬券に的中。中日新聞杯は人気薄の本命馬が激走!!

2012年フィリーズレビュー ◎☆ 馬連2700円4点的中

2012年中山牝馬S ○☆ 単勝1770円2点的中

2012年中日新聞杯 ◎ダンツホウテイ(9番人気2着)複勝360円的中

フィリーズレビューはレースの適性で劣る馬がおり、ここで結果を残して桜花賞で人気を背負って凡走する可能性がある馬がいる。

昨年は◎☆で馬連2700円4点的中、そして中山牝馬Sは単勝を勝負馬券としたが、単勝1770円2点で的中と、傾向を掴んでいる。

中日新聞杯も昨年9番人気ダンツホウテイを本命に抜擢して2着と好走し、複勝360円的中と結果を残している。

無料メルマガ「重賞激走穴馬」(←PCの方)「重賞激走穴馬」(←携帯の方)でも妙味のある穴馬をお届けしたい。

なお、間もなく春のG1シーズンとなるが、G1レースの穴馬独自配信の無料メル(←コチラ)でお届けする。

穴馬の傾向と調教考察は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)でお届けしており、今週はフィリーズレビューと中山牝馬Sの情報をお届けする。

競馬ブログランキングヘ

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.