競馬 予想

ダービー 有力馬 前走までの考察(2)

投稿日:

マイネルチャールズ
※ 下記は京成杯時の考察
「中山の2000mが最も力を出せる条件。状態もよく、能力の高さも感じさせる。能力、状態、レース適性のバランスは1番高いと考え、本命に推す。
前走時よりも馬体に余裕があるが、調教の内容は悪くなく当日大幅なプラス体重がなければ、状態に関しては問題ない。」
※ 下記は弥生賞時の考察
「弥生賞向きのキレはないが、能力はG1級のものをもち、ペースが極端に落ち着いたり、大幅な体重増がない限りこの馬が最も崩れないと感じ、本命に推す。」
※ 下記は皐月賞時の考察
「前走時、写真では馬体に余裕があるようにみえたが、調教の内容がよく本命に推した。
ペースが落ち着いた点も追い風で、危なげない勝利。
皐月賞は弥生賞での結果があまり結びつかないレースであるが、マイネルチャールズは先行力があって弥生賞よりも皐月賞の方がレース適性は高いように思う。
今回馬体の張りは申し分なく、メリハリがあって毛ヅヤもよく、そして調教の動きも抜群。前走よりも状態は確実に上昇している。
中山2000mも合うタイプで、今回他馬が距離の面やコース適性などに問題があり、状態などを考えると1頭抜けた存在であると感じ、敵はまわりの馬よりも、馬場状態やまぎれのあるコース。本命に推す。」

レインボーペガサス
※下記はスプリングS時の考察
「馬体をみると前肢と後肢の筋肉のバランスが7対3くらいで、いかにもサンデーの系統という感じで、キレがあるタイプ。本質はやはりダートより芝にある。
非常にバランスが馬で、背中も短く、まだ筋肉がつききっていないものの相当走るように思う。
調教の内容はまずまずといったところだが、前走きさらぎ賞で勝ち、データの面からも有望。
G1での好走も可能な能力の持ち主と感じ、本命に推す。」
※ 下記は皐月賞時の考察
「前走は先行有利の馬場に泣かされ、参考外。
まだ全体的に筋肉がつききっていないが、状態は悪くない。能力は非凡で2000mの距離も問題ない。後肢がやや貧弱で坂を苦にする可能性もあるが、キレを生かせる流れになれば面白い。」

ダービーで面白い穴馬がいれば無料メルマガでお届けします。
無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)
先日のオークスは13番人気で2着に激走したエフティマイアを推奨!!

ダービーはまぎれのないコースで強い馬が勝ち顕著な傾向がみられるため、昔から得意なレースであった。
有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)では強気な攻めの予想をみせたいところ。
そしてこれからの10年、毎年ダービーでつかえる重賞データもお届けします。

料金は入会金2100円、1ヶ月購読5250円2ヶ月購読9450円。

お申し込みは0220@goo.jpまで件名に「有料メルマガ」と明記し、ご連絡ください

不明な点等ございましたら、0220@goo.jpまでご遠慮なくご質問ください。

今週お申し込みの方は2ヶ月購読で1ヶ月購読無料8月末までお届けさせていただきます。
昨年は安田記念○◎宝塚記念▲◎△と好結果であったが、この両レースとも顕著な傾向がみられるため配信をお楽しみに。
7月8月の夏競馬はハンデ戦が多いため大勝負は避け、状態のいい軽ハンデの馬から大穴狙いの勝負をする予定です。お付き合い頂ければ幸いです。

http://blog.goo.ne.jp/since19780220_2006/e/15d2b4a21e8908ae204c80ef43f6dcd0(←サンプルはコチラ)

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.