競馬 予想

ダービー 予想 ロゴタイプ 考察

更新日:

NHKマイルカップは競馬ブログランキング(←30位くらいの備考欄)でお届けした調教推奨馬10番人気マイネルホウオウが勝利!!

調教・状態推奨馬、皐月賞はエピファネイア2着、マイラーズカップはグランプリボス、天皇賞(春)はフェノーメノが勝利!!

ダービーの調教推奨馬を競馬ブログランキング(←30位くらいの備考欄)へ更新

NHKマイルカップは独自配信の無料メルマガ(←コチラ)推奨穴馬8番人気フラムドグロワールが3着に激走!!

京都新聞杯は「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で推奨した穴馬9番人気ペプチドアマゾンが2着、11番人気ジャイアントリープが3着に。

青葉賞推奨穴馬7番人気1着ヒラボクディープに続き2週連続穴馬激走!!

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

ロゴタイプ
※ 下記は皐月賞時の考察の一部

手脚の長い体型からも父ローエングリンよりも母の父サンデーサイレンスの特徴が出ており、デビュー後から筋肉の柔らかさに素質を感じさせた。

札幌2歳S時に「現状では子供っぽい体型をしており、今後よくなってくる可能性がある馬。」とお伝えしたが、2歳秋に急激な成長がみられたことがターニングポイントとなった。

朝日杯FSは完成度の高さが要求され、その点が朝日杯FS勝ちの要因。

時計のかかる馬場の方が合う馬で馬場の悪化にも対応できるはず。

前走スプリングSでは1600mから1800mへの距離延長や坂のあるコースは問題なく、この馬も似たタイプであったため本命に推した。

過去の皐月賞の勝ち馬でいうと、ややパワーで劣るものの、ダイワメジャーやヴィクトリーと同じタイプに分類され、その点からもレースの適性を有している。

問題は状態とペース。前走時にかなり仕上がって力を発揮できる状態にあったため、大幅に上昇しているという印象はない。

ただ、状態面に関しては問題ないと判断してもいい。

そしてペースであるが、2009年にアンライバルドが勝ったレースでは前半1000m59秒1、後半1000m59秒6と極端にペースが上がっており、その水準までペースが上がると先行馬が崩れる結果になりえる。

今年は当馬やエピファネイア、コディーノなど、人気上位の馬が押しなべて先行するレースをしており、ペースが落ち着く可能性が低く、その点が最大の懸念材料となる。

重賞レースの穴馬は上記のような考察とともに無料メルマガ(←コチラ)でお届けしています。

※ 下記はお届けした穴馬

NHKマイルカップ 8番人気3着 フラムドグロワール
京都新聞杯 11番人気3着 ジャイアントリープ
京都新聞杯 9番人気2着 ペプチドアマゾン
青葉賞 7番人気2着 ヒラボクディープ
弥生賞 10番人気2着 ミヤジタイガ
クイーンカップ 8番人気3着 ジーニマジック
日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック

重賞レースの穴馬の傾向は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)で配信しています。

次回配信はダービーの情報をお届けします。

競馬ブログランキング

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.