セントライト記念 予想 穴馬 予想

セントライト記念 回顧 次走くる馬こない馬

更新日:

新潟2歳Sでは状態を推奨した10番人気マイネルラクリマが2着と好走!!
ローズSは6番人気ワイルドラズベリーが2着に。
オールカマーの状態のいい馬はFC2 Blog Ranking(←ただいま30位くらい)に更新。
神戸新聞杯の状態のいい馬は人気ブログランキング(←コチラ)に更新完了。
携帯の方もOK。順位は40位くらいです。
PCの方は順位は左サイドバーでご確認ください。
今回はセントライト記念のレース回顧をお届けします。
なお、レース回顧、出走馬の考察、穴馬の傾向は「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方はコチラ)でお届けしています。
PCの方はコチラ(←クリック)
○ セントライト記念 クォークスター 2.10.9
前半800mは47秒台が水準となるが、2009年や2004年など、レースの途中からペースアップして11秒台のラップで推移するようなレースもみられる。
(一部割愛)
今年のレースを過去のレース時計、前半800m後半800mの時計、ラップタイムなどと比較すると下記のよう。
2010年 クォークスター 2.10.9  前半46.6 後半48.8
12.1-11.0-11.7-11.8-12.1-11.7-11.7-11.8-12.0-12.2-12.8
2009年 ナカヤマフェスタ 2.12.0  前半48.4 後半47.7
12.3-11.5-11.9-12.7-12.5-11.9-11.5-11.8-11.7-12.0-12.2
2008年 ダイワワイルドボア 2.14.6 (やや重)  前半48.3 後半48.3
12.6-11.5-11.9-12.3-12.9-12.6-12.5-12.6-11.8-11.8-12.1
2007年 ロックドゥカンブ 2.12.0  前半46.4 後半47.8
12.0-10.7-11.6-12.1-12.7-12.7-12.4-12.2-11.8-11.9-11.9
2006年 トーセンシャナオー 2.13.1  前半47.7 後半48.3
12.0-11.6-11.9-12.2-12.5-12.4-12.2-12.0-12.0-11.6-12.7
2005年 キングストレイル 2.11.8  前半47.7 後半47.1
12.4-11.1-12.0-12.2-12.4-12.2-12.4-11.9-11.7-11.8-11.7
2004年 コスモバルク 2.10.1  前半46.9 後半47.4
12.2-11.2-11.6-11.9-11.9-11.9-12.0-12.0-11.9-11.5-12.0
2着に粘ったヤマニンエルブは、菊花賞では状態面で下降していないかという部分や馬場の点がポイントとなる。
クォークスターは展開の恩恵を受けた部分があり、体型から坂のある中山や阪神がいいが、後肢のつくりなどからやや器用さを欠く部分があるため外回りコースの方がより力を発揮出来る。
アロマカフェは今回3着という結果に終わったが、地味な印象をもたれて次走以降で人気が落ちているようであれば面白い1頭。
ゲシュタルトは状態も悪くなかったが、大敗の要因が見当たらない中であまりにも崩れているため心配であるが、無事であれば東京や京都などで見直したい。
エルムSは13番人気ピイラニハイウェイを穴馬に推すも4着という惜しい結果で5週連続穴馬激走ならず。
また、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けしています。
「重賞激走穴馬」(←PCの方)
4週連続穴馬激走
京成杯AH 7番人気2着 キョウエイストーム
新潟2歳S 10番人気2着 マイネルラクリマ
小倉2歳S 9番人気3着 スギノエンデバー
札幌記念 7番人気3着 アクシオン
北九州記念 5番人気1着 メリッサ
CBC賞 7番人気2着 ダッシャーゴーゴー
目黒記念 7番人気3着 フェニコーン
京王杯SC 6番人気2着 マルカフェニックス
NZT 7番人気3着 レト
「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
コチラ(←PCの方)
バックナンバーでもご覧頂けます。おかげさまで間もなく読者の方が1600名を突破!!
当ブログでは相互リンクして頂けるサイトを募集中です。
詳しくはコチラ(←クリック)をご覧ください。

-セントライト記念 予想, 穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.