競馬 予想

スワンS穴馬 12番人気ヒルノデイバローが2着に激走!!

更新日:

菊花賞は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)で10番人気2着クリンチャーを自信の穴馬推奨。

○★×でワイド3730円、12360円7点ダブル的中!!3連複136350円15点的中!!

 

天皇賞(秋)の2けた人気穴馬候補を(←クリック)の備考欄へ更新。現在300位くらい。

スワンSは有料穴馬(←クリック)でお届けした穴馬12番人気ヒルノデイバローが2着に。

不定期となりますが、無料メルマガでもまた穴馬をお届けしてまいります。

 

※ 下記は有料穴馬でお届けした考察

ヒルノデイバロー

レースをつかわれている点は好材料。前走で牝馬のソルヴェイグと同じ斤量でありながら2着に敗れているがペースが落ち着いており、逃げ馬を捉えることが出来なかった面もあるか。

よりスプリンターでなく1400mの方がいい点も好材料で、外回りコースも合う。外枠有利の京王杯SCで内枠に入りながら4着と悪くないレースをしている点からも、直線が長いコースの1400mは合うはず。良馬場であれば脚質的にも合う。

今年は出走馬のレベルが高く能力的には劣るため、人気馬が崩れるか展開の恩恵がないと厳しいだろうが、人気がなければ印をまわすことを検討したい。ただ、蹄の形を見る限り道悪の適性は微妙で押さえとする。

※ キーンランドカップ時の考察

ダートを専門につかわれていたが、重苦しさはなく、芝の方が合う。スプリンターというイメージはないが、マイルは長い印象。手脚や胴が長い体型から広いコースは合う。

戦績を見る限り脚質はそれほど問わないようだが、角ばったつくりをしており、スピードで押し切るレースよりも決め手を生かすレースが合う。ベストは京都芝1200mや東京芝1400mなど。

馬体を見る限り重賞で通用しえる。京王杯SCで4着という結果であったが、外枠決着のレースで内枠に入っており、内容のあるレースをしている。その点からも今後重賞で結果を残して何らおかしくない。

今回、若干メリハリを欠くが出来は申し分ない。前走UHB賞はイッテツに敗れたが、休み明けで斤量も1キロ重かった。先週までの馬場状態を見る限り、決め手を生かすレースをしても問題なく、人気がなければ面白い。

 

2017年は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))で下記の穴馬が激走。

セントウルS 6番人気2着 ラインミーティア
札幌2歳S 7番人気3着 ダブルシャープ
キーンランドカップ 12番人気1着 エポワス
エルムS 8番人気3着 ドリームキラリ
アイビスSD 8番人気1着 ラインミーティア
小倉記念 6番人気3着 フェルメッツァ
函館記念 14番人気2着 タマモベストプレイ
プロキオンS 6番人気3着 ブライトライン
ラジオNIKKEI賞 8番人気2着 ウインガナドル
函館スプリントS 7番人気3着 エポワス
エプソムカップ 6番人気3着 マイネルハニー
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

期間限定で有料(3240円・12月末まで配信)で穴馬をお届けさせて頂きます。

詳しくはこちらのページ(←クリック)をご参照ください。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.