競馬 予想

スプリンターズS回顧 次走くる馬こない馬

更新日:

新潟2歳Sでは状態を推奨した10番人気マイネルラクリマが2着と好走!!
ローズSは6番人気ワイルドラズベリーが2着、スプリンターズSは7番人気サンカルロが3着に。
毎日王冠の状態のいい馬は人気ブログランキング(←コチラ)
さして人気はなさそうです。
携帯の方もOK。順位は35位くらいです。
PCの方は順位は左サイドバーでご確認ください。

○ スプリンターズS 1.07.4 ウルトラファンタジー
下記は過去5年のレース時計、前半600mと後半600mの時計。
2010年 ウルトラファンタジー  1.07.4  前半33.3 後半34.1
2009年 ローレルゲレイロ  1.07.5  前半32.9 後半34.6
2008年 スリープレスナイト 1.08.0  前半33.6 後半34.4
2007年 アストンマーチャン 1.09.4(不良)  前半33.1 後半36.3
2006年 テイクオーバーターゲット 1.08.1  前半33.8 後半35.3
2005年 サイレントウィットネス 1.07.3  前半33.0 後半34.4
例年のペースと比較すると、ほぼ平均位のペースで推移しているが、今年のペースと時計を比較するとやや速い。
掲示板に載った馬は2着キンシャサノキセキを除けば全て8番より内枠の馬で、こういった傾向がある点からも、若干時計の出る馬場であったよう。
キンシャサノキセキは状態がよかったこともあり本命に推したが、スタートで後手を踏んで直線で外を回る形になった。
ペースや内が伸びる馬場状態を考えると内容は評価をしてもいいが、典型的な“最も強い競馬をした馬”ということになる。
ローレルゲレイロは前走から確実に復調していたが、消長の激しい短距離馬ということもあり、この結果では次走以降でも厳しいかもしれない。
鞍上によるとレース前にネガティヴな素振りを見せていたようで、陣営が引退の可能性も示唆している。
1番人気に推されたグリーンバーディーは状態や臨戦過程に不安を感じたため、馬券の対象から外したが、直線で包まれたことも影響した。
ただ、上がり34秒0という時計はレース最速を出していた馬の33秒5と比較すると物足りなさも残り、状態も影響していたと思われる。
最速の上がりをつかって2位入線したダッシャーゴーゴーはキンシャサノキセキとともに調教でA評価としたが、1枠2番という枠も追い風になったよう。
ワンカラットもA評価として状態はよかったが、配信でお伝えしたとおりスケールという点で劣る。
キンシャサノキセキ、ワンカラット、ダッシャーゴーゴーの3頭に関しては、状態の推移に注意をしたい。
3着サンカルロは状態がよかったため穴馬に推したが、直線でスムーズにレースを運んでいればより際どかったと思われる。

にほんブログ村 トラコミュ 毎日王冠(GII)へ
毎日王冠(GII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 京都大賞典(GII)へ
京都大賞典(GII)

京都大賞典は休み明けの実績馬と夏にレースをつかわれていた馬のコントラストに鮮明な印象があるが、またいい穴馬がいれば「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けしたい。
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
オールカマー 6番人気3着 トウショウシロッコ
京成杯AH 7番人気2着 キョウエイストーム
新潟2歳S 10番人気2着 マイネルラクリマ
小倉2歳S 9番人気3着 スギノエンデバー
札幌記念 7番人気3着 アクシオン
北九州記念 5番人気1着 メリッサ
CBC賞 7番人気2着 ダッシャーゴーゴー
目黒記念 7番人気3着 フェニコーン
京王杯SC 6番人気2着 マルカフェニックス
NZT 7番人気3着 レト
「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
バックナンバーでもご覧頂けます。おかげさまで読者の方が間もなく1700名を突破!!
当ブログでは相互リンク(←詳しくはコチラ)をして頂けるサイトを募集中です。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.