競馬 予想

スプリンターズS 前哨戦 キーンランドC

更新日:

オールカマーは人気ブログランキング(←馬番表記)でもお伝えしたが、2番人気ジャミールが危険な人気馬になると感じ、馬連の対象から外したが5着に敗退。
新潟2歳Sでは状態を推奨した10番人気マイネルラクリマが2着と好走!!
ローズSは6番人気ワイルドラズベリーが2着に。
スプリンターズSの状態のいい馬は人気ブログランキング(←コチラ)
印をみる限り、人気はなさそうです。
携帯の方もOK。順位は40位くらいです。
PCの方は順位は左サイドバーでご確認ください。
1日1回、下記のランキングもよろしくお願いいたします。
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ

○ キーンランドC ワンカラット 1.08.4
下記は過去の勝ち馬、前半600mとレースの時計。
2010年 ワンカラット  前半33.7  1.08.4
2009年 ビービーガルダン  前半33.8  1.08.4
2008年 タニノマティーニ  前半33.9  1.07.9
2007年 クーヴェルチュール  前半33.9  1.08.6
2006年 チアフルスマイル 前半33.5  1.08.4
配信でもお伝えしたが、先週や土曜日の札幌の芝のレースの時計をみると、札幌の馬場状態はかなりよかった。
そのため、今年のキーンランドCは1分8秒を切る時計を想定したが、札幌競馬場で函館の代替開催が行われて馬場状態があまりよくなかった昨年とほぼ同じペースで流れて同タイムであれば、若干レベルが低いと判断するべき。
トウカイミステリーにもその影響があったと思われるが、この馬は平坦コースであれば巻き返しは可能で、重賞以外のレースでも京都や中京などであれば注目してみたい。
4番人気に推されたモルトグランデもやや後方からの競馬となり外を周らされたことを考えるとよく走っている。
3着ベストロケーションの好走はそれらの点で恩恵を受けたことが要因。
そして、やはり牝馬が強い夏場という点にくわえて斤量面でのアドヴァンテージも大きかったが、1着馬と3着馬はともに牝馬で、その点からも過大な評価は避けるべき。
勝ったワンカラットは調教の動きはよかったが、次走はスプリンターズSになると思われるが状態の推移にも注意したい。
ビービーガルダンは前走から馬体の張りが増して上昇を感じさせたが道中包まれる苦しい競馬となった。
直線手前で抜け出すのに手間取ったが、フットワークが大きく瞬発力よりもスピードの持続力で勝負するこの馬にとっては致命的であった。
4コーナーで鞍上が後ろを振り返るなどスムーズさを欠く騎乗となったが、前日に4日の騎乗停止の処分が下されており流れが悪かったことも影響したかもしれない。
3番人気で8着に敗れたローレルゲレイロも59キロにくわえて体調がいまひとつで、こちらもこのレースに関しては参考外として扱ってもいい。
オールカマーは「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした穴馬トウショウシロッコが3着に。
コチラ(←PCの方)
オールカマー 6番人気3着 トウショウシロッコ
京成杯AH 7番人気2着 キョウエイストーム
新潟2歳S 10番人気2着 マイネルラクリマ
小倉2歳S 9番人気3着 スギノエンデバー
札幌記念 7番人気3着 アクシオン
北九州記念 5番人気1着 メリッサ
CBC賞 7番人気2着 ダッシャーゴーゴー
目黒記念 7番人気3着 フェニコーン
京王杯SC 6番人気2着 マルカフェニックス
NZT 7番人気3着 レト
「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
コチラ(←PCの方)
バックナンバーでもご覧頂けます。おかげさまで読者の方が1700名を突破!!
当ブログでは相互リンク(←詳しくはコチラ)をして頂けるサイトを募集中です。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.