穴馬 予想

スプリンターズS 予想 馬体診断 高松宮記念組

更新日:

スプリンターズSで馬券に直結するデータを解明↓
「2008年秋のGI スプリンターズステークスを徹底検証!」

ファイングレイン
※ 下記はセントウルS時の考察
「高松宮記念では、皮膚に透明感があり馬体も引き締まっていた。
状態は最高に近いと感じ本命に推した。
高いレベルでの話だが、その時に比べてやや首が太く、ほんの少し余裕がある。
そして調教の動きもやや重い感じで、一抹の不安が残る。
59キロの斤量よりもそちらの方が課題で、危険な人気馬となる可能性があり、軸は避けたほうが無難。
能力はやはり高く、人気馬が強いレースであるため、押さえたいが・・・。」

スズカフェニックス
※ 下記はセントウルS時の考察
「ここ最近では、今年の高松宮記念時が馬体も調教の動きも最もよかった。
調教がいい時は走る馬で、今回は水準以上の動き。
馬体も休み明けでやや余裕があるが、許容範囲で毛ヅヤなど悪くない状態。
しまいのキレを生かすタイプであるが、高松宮記念や阪神カップなど小回りでも結果を残しているのは、回転が速い走法のため。
問題は開幕週の高速馬場で、差しが届くかどうかはペース次第。
そのため、この馬も人気であるが軸は避けたい。」

キンシャサノキセキ
※ 下記はキーンランドC時の考察
「馬体の面からは1600mでも大丈夫のようにみえるが、やはり気性的に現段階では1400m以下の距離がいい。
雨が駄目なのは、つなぎが細く蹄が小さすぎるためと思われる。
前走は高松宮記念時よりも状態が上がり、先行有利の馬場で3連単は1着固定の軸とした。
前々走時はややアバラが浮きでていたが、前走はフックラとして皮膚の質感も申し分なかった。
今回は前走ほど張りがないが、高松宮記念時と比較しても状態はよく、前走から引き続き好調を保っている。
調教の動きは単走ということもあり、いつもほどの派手さはないが悪くない。
ただ前走は先行有利の馬場ながら2着馬に詰め寄られ、左回りの方が安定しているため、軸は避けたい。」

携帯サイト「馬体診断&重賞データ」ではその他の馬の情報もお届けしています。
ローズS9番人気2着ムードインディゴに続き、オールカマーも8番人気3着トウショウシロッコも穴馬推奨!!

無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)では重賞出走馬を馬体診断で考察。
そして重賞の穴馬をお届けしています。
広告のみの配信はほとんど行っておりません。
推奨穴馬激走中!!

オールカマー 8番人気3着トウショウシロッコ
ローズS 9番人気2着ムードインディゴ
札幌記念 5番人気1着タスカータソルテ
マーメイドS 10番人気2着ピースオブラヴ
プロキオンS 7番人気1着ヴァンクルタテヤマ
クイーンS 12番人気3着フミノサチヒメ

サンプルやサービス内容は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」でご確認ください。

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2022 All Rights Reserved.