競馬 予想

スプリングS回顧&阪神大賞典回顧&高松宮記念

更新日:

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」

2008年高松宮記念 ◎△○ 馬連3連単的中!!
先着2名様限定、2ヶ月購読(12600円)お申し込みで高松宮記念の情報もサービス!!

5月末までの情報と特典レポート5つをお届けします。
G1しか馬券を買われない方も、高松宮記念、桜花賞、皐月賞、天皇賞(春)、NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイル、オークス、日本ダービーの情報をお届けさせて頂きますので、是非ご検討ください。

先週は枠がすぐに埋まり、平日に募集のご案内の配信もいたしませんでしたので、ご連絡はお早めにお願いいたします。

アンライバルドは写真が少し余裕があるようにみえたが、パドックでは皮膚に透明感があった。
しかし本命に推してよかったとホッとしたのもつかの間、先行馬が多くある程度速くなると考えていた流れが13秒台のラップをを3回も刻み、尋常でないほどペースが落ち着く想定外の事態。

2着レッドスパーダは調教の動きがよく、前走の内容が優秀でデータの面から穴馬になりえる馬であったが、血統的にもデビュー前の写真からもマイラーと考えて馬券の対象から外した。
3着フィフスペトルも本質は短距離にあると考え、馬連の対象から外していたが、この2頭はスタミナを要求されない流れにならなかったことが好走の要因。

ペースが結果や脚質に影響するレースで、先行馬が揃っていたにもかかわらず、この予想外のスローペースは個人的な予想には非常に痛かった。
ゴール前で、馬連の対象としたサンカルロが追い込んできたが、時すでに遅しという結果であった。

阪神大賞典で人気を裏切ったオウケンブルースリであるが、菊花賞でこなしただけに問題ないと感じたが、つなぎの長さや蹄の形から敗因は道悪と思われる。
今後馬場が悪化した際は、割り引く必要があり、この馬の能力は天皇賞(春)で明らかになると思う。


無料メルマガ「G1レース専門情報」
(←クリック)では上記の考察や回顧、下記のデータなどもお届けしています。

[サンプル]
ダイヤモンドSと日経新春杯はハンデ戦で、さしてレベルの高いレースとはいえない。
そのため前走この2つのレースで好成績をおさめて阪神大賞典に臨んできた馬は、斤量が増えることもあり、人気を裏切ケースがみられる。

2007 3番人気3着 トウカイトリック  ダイヤモンドS1着
2006 3番人気8着 インティライミ   日経新春杯3着
2005 2番人気4着 サクラセンチュリー 日経新春杯1着
2004 3番人気4着 ナムラサンクス   ダイヤモンドS1着
2001 3番人気5着 イブキヤマノオー  ダイヤモンドS1着
2001 4番人気7着 サンエムエックス  日経新春杯2着
1999 4番人気5着 タマモイナズマ   ダイヤモンドS1着

基本的に別定戦の重賞をつかわれてきた馬を中心に考えた方がいい。
スプリングSは、2ヶ月以上つかわれていない休み明けの馬がかなり厳しい結果となっており、人気を裏切った馬が多くみられる。
※ 右は前走のレース。

2008年 3番人気6着 ドリームシグナル   シンザン記念
2007年 4番人気8着 サンツェッペリン   京成杯
2005年 1番人気6着 ペールギュント    シンザン記念
2005年 2番人気14着 ヴァーミリアン   ラジオたんぱ杯2歳S
2004年 1番人気5着 コスモサンビーム   朝日杯FS
2004年 3番人気11着 ミスティックエイジ ラジオたんぱ杯2歳S
2003年 3番人気8着 カフェベネチアン   ひいらぎ賞
2001年 4番人気7着 トラストファイヤー  いちょうS
1999年 2番人気7着 オースミブライト   京成杯
1999年 4番人気10着 ロサード      朝日杯3歳S


無料メルマガ「G1レース専門情報」
(←クリック)

今週はG1レース高松宮記念。
昨年は4番人気ファイングレインを本命にして◎△○で3連単も的中させることが出来た。

※ 下記は昨年お届けしたファイングレインの考察

「1600m以下の距離がよく、キレで勝負する印象で直線の長いコースが合う印象。
馬体がシャープで、毛ヅヤも滑らかで状態は素晴らしい。
1200mで底をみせておらず、例年であれば文句なく軸にするところだが、今年は時計が速く、前残りとなる可能性がある点が問題。
午後の天気も流動的で難しいところ。
しかし状態のよさを評価して本命に推したい。」


有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」
(←サンプル)では今年も一発狙いたい。


無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」
(←クリック)では、上記の考察や馬体診断で重賞の穴馬をお届けしています。

シルクロードS7番人気1着アーバンストリート
ダイヤモンドS7番人気3着スノークラッシャー
フィリーズレビュー15番人気3着レディルージュ

穴馬激走中!!

[サンプル]

フィリーズレビューの穴馬にはパールシャドウを指名。
前々走フェアリーSは内枠有利なレースで毛ヅヤも悪かった。
そして前走クイーンSはキレの求められるレースで、この馬には合わないレース。
馬体をみても骨格や胴の短さなどから、このレースの適性はこの馬が最も高いと思われる。
1600mで2勝しているが、距離短縮はプラスになると感じる。
人気を落としていると思われ、狙ってみたい1頭。

レディルージュも調教をみると時計は平凡だが、しまいまで一貫して勢いあり。
人気がなければ押さえてみたいと感じる1頭。


無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」
(←クリック)

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.