穴馬 予想

ジャパンカップ展望と考察 天皇賞(秋)回顧

更新日:

アルゼンチン共和国杯出走馬の中から人気薄で状態のいい馬を人気ブログランキング(←こちら)へ更新。

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)では、1、2頭、重賞レースの穴馬をお届けしています。

菊花賞は推奨穴馬7番人気ユウキソルジャーが3着に。

京都大賞典は5番人気1着メイショウカンパク、スプリンターズS9番人気3着ドリームバレンチノが激走!!

多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

天皇賞(秋)のラップタイムをみると下記のよう。

12.5 - 11.2 - 11.1 - 11.2 - 11.3 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 12.8 - 11.8

前半1000m57秒3、後半1000m60秒という時計であったが、シルポートが大逃げをうっており、勝ち馬の上がりが33秒1という数字であまりあてにならない。

エイシンフラッシュは内を鋭く伸びたが、ロスのないレースで決め手を引き出し、鞍上がこれ以上ないという騎乗をみせたが、あまりにも騎乗がよかったため評価が難しい部分もある。

ルーラーシップ、フェノーメノ、カレンブラックヒルの人気上位3頭の中では、割り引く材料が少ないフェノーメノを上位にとったが、鞍上もレース後、「運だけがなかった」というコメントを残しており、ああいったレースをされるとお手上げといった感じか。

3着に入ったルーラーシップは巷間言われるように上積みの余地があるが、流れも向かず、4着ダークシャドウに関しては、昨年の方が勢いを感じさせ、その点にくわえて今年の方が全体的なレベルは高かった感も否めない。

5着に敗れたカレンブラックヒルに関しては、有料メルマガの配信で2000mを超える距離になると厳しいとお伝えしたが、2000mという距離はあくまで守備範囲であり、その点から人気3頭の中で最も低い評価とした。

最後に止まっており、レース後、鞍上、そして陣営ともに距離が響いたという旨のコメントを残している点からも距離延長が敗因とみて間違いないだろう。

ただ、次走でマイルCSへ出走してくれば、レースメンバー的に盛り上がり、その点で楽しみとなる。

今回は天気予報で馬場状態に不透明な部分もあったため人気馬を避けて、6番人気ナカヤマナイトを本命に推して高配当を狙ったが、1枠1番に入りながら大外をまわるという不可解なレースとなってしまった。

掲示板などをみてもそういった声が異口同音にあがっているが、内から押し上げていけば、少なくともあそこまで崩れることはなかった。

勝利したデムーロ騎手の見事な騎乗と併せて考えると、騎手も含めて予想をしなければならないのかもしれないが、細かい部分を気にすると本質から離れてしまい、運が悪かったとあきらめ、切り替えていくしかない。

さて、次はジャパンカップであるが、ゴールドシップは菊花賞へ向かうようで、オルフェーヴルに関しても動向が決まっていないが、凱旋門賞の例を持ち出すまでもなく荒れる可能性は充分ある。

過去、2011年14番人気3着ジャガーメイル、2010年8番人気3着ヴィクトワールピサなどを自信の穴馬として狙ったが、今回敗れた馬の中に同じような存在になりえる馬がおり、今年もまた妙味のある馬をお届けしたい。

古馬と互角以上に戦い3歳トップクラスの能力を示したフェノーメノ、そしてレースをつかわれたルーラーシップの人気が予想され、ダービーよりも速い時計でオークスを制したジェンティルドンナも支持を集めるはず。

ジェンティルドンナに関しては、繊細な牝馬であるが、前走秋華賞で上がりのレースとなっており、消耗はそれほどないと思われる。

また、トーセンジョーダン、トゥザグローリーといった馬もレースをつかわれて上向いてくると思われる。

アルゼンチン共和国杯は2011年8番人気3着カワキタコマンド、2009年11番人気1着ミヤビランベリ、2009年10番人気3着ヒカルカザブエなど、穴馬が走っている。

みやこSとアルゼンチン共和国杯は、いずれも顕著な傾向があるレースであり、人気薄の馬もきているため有益な情報をお届けしたい。

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

重賞レースの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でレース当日の午前8時頃配信しています。

もうひとつの無料メルマガの次回配信では、エリザベス女王杯の情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.