競馬 予想

ジャパンカップダート 重賞データ(1)

更新日:

無料メルマガ携帯メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)では不定期で下記の重賞データや重賞の穴馬をお届けしています。

[ジャパンカップダート 重賞データ]

ここ3年の連対馬の距離実績をみると、やはり2000m以上の距離で結果を残している。

2006 1着アロンダイト D2100m2勝

2006 2着シーキングザダイヤ D2100m G1〈交流含む〉2着4回

2005 1着カネヒキリ D2100m 交流G1

2005 2着シーキングザダイヤ D2100m交流G12着1回

2004 1着タイムパラドックス D2300mD2100m各1勝

2004 2着アドマイヤドン D2000m4勝

そして、2000m以上の距離で結果を残していない馬は人気を裏切っている。

2006 2番人気9着 2000m以上連対なし

2006 3番人気5着 D2000m2着1回

2004 3番人気13着 ダート連対なし

2003 2番人気7着 2000m以上連対なし

連対馬のD2100mでの持ち時計をみると下記のよう。

※()内はD2000での持ち時計

2006 1着…2131 2着…2129(2034)

2005 1着…(2038) 2着…2142

2004 1着…2144(2031) 2着…(2043)

D2100mであれば2分13秒台、D2000mであれば2分3秒台の持ち時計が目安となる。

やはり東京は馬場が速く、芝での実績、そして重馬場での実績が求められる。
※ 下記の重馬場での勝利数はやや重の馬場も含む

2006 1着アロンダイト 重2勝 2着シーキングザダイヤ 芝4勝

2005 1着カネヒキリ 重1勝 2着シーキングザダイヤ 芝4勝

2004 1着タイムパラドックス 重4勝 2着アドマイヤドン 芝3勝

2003 1着外国馬 2着アドマイヤドン 芝3勝

2001 1着クロフネ 芝4勝 2着ウイングアロー 重1勝

2000 1着ウイングアロー 重1勝 2着サンフォードシチー 重5勝

過去の連対馬の馬体を検証してみても、スラッとした芝馬の方が目につき、蹄だけがダート仕様という馬が多く、肩の角度が立っている距離に限界のあるタイプはきていない。

1番のポイントとしては、東京で結果を残している馬がきており、過去の連対馬は殆どの馬が東京のレースで連を外していない。

※ 下記は東京での実績

2006 1着アロンダイト 2000 2着シーキングザダイヤ 0300

2005 1着カネヒキリ 1100 2着シーキングザダイヤ 0100

2004 1着タイムパラドックス 0102 2着アドマイヤドン 1100

2003 1着外国馬 2着アドマイヤドン 0000

2001 1着クロフネ 1000 2着ウイングアロー 3100

2000 1着ウイングアロー 2000 2着サンフォードシチー 3000

上記の重賞データは有料メルマガ「今週1番輝いてる馬」(←クリック)でお届けしているものです。

無料メルマガでも重賞データや予想、重賞の穴馬などを不定期でお届けしています。

無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」←クリック

明日はジャパンカップターフの情報を配信予定です。

穴馬はヴィクトリアマイル(3連単200万馬券)は推奨した2頭コイウタが優勝、デアリングハートが3着。

オークス8番人気ラブカーナ、京成杯9番人気アルナスライン、フェブラリーS9番人気ビッググラスも馬券に。

もちろん無料。メアドを入れれば登録完了。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.