穴馬 予想

ジャパンカップダート 予想 エスポワールシチー考察

更新日:

ジャパンカップダート出走馬で状態がいい馬を人気ブログランキングへ更新。

JCダートの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で午前8時頃配信。

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
1レースに1、2頭、重賞レースの穴馬をお届けしています。

多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

エスポワールシチー
※ 下記はフェブラリーS時の考察の一部

「2010年のフェブラリーSを勝っているが、馬体に非常に張りがあって皮膚の質感からも体調はよく、一週前の追い切りにも勢いがあって最も動きがよくみえたため本命1着固定としたが、条件自体がベストというわけではない。

当時は非常に勢いがあったが、能力にも高いものを持っており、2009年から2010年にかけてダート界の主役であった。

それ以前を振り返ると、上半身のみが発達してスピードに任せたレース運びをしていたが、2009年の秋に入ってから後肢に筋肉がついて二の脚をつかうことが可能となり本格化した。

近走結果が出ていないが、全体的な筋肉量が落ちている印象で能力の減退を感じさせ、2010年のフェブラリーSを100とすれば90程度の能力。

昨秋のマイルCS南部杯は東京のD1600mという条件で行われたが、、同じ東京D1600mで行われるフェブラリーSの前半800mの平均より1秒以上速い46秒1というペースで逃げており、ベストではない条件であまりにも強気なレースをしたことが4着と崩れた要因。

みやこSでは馬体に張りが増して上昇を感じさせ、調教の動きも抜群でA+評価としたが、本命に推して1着固定とした。

ただ、JCダートではそれほどいい状態ではなくピークが過ぎていた印象があり、圧倒的な人気を集めた前走平安Sにおいても状態がそれほどよくなかったため、評価を割り引いた。

トランセンドより後方からレースをした方が勝機は大きくなると感じるが、この馬の出方によってペースが変わり展開の鍵を握る馬で、結果にも大きく影響してくるのではないかと感じる。」

ジャパンカップダート出走馬で状態がいい馬は人気ブログランキングへ更新。

JCDの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でレース当日、午前8時頃お届けします。

多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

もうひとつの無料メルマガでは、阪神JF朝日杯FS有馬記念の情報をお届けしていきます。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.