競馬 予想

シンザン記念 予想 穴馬好走要因

更新日:

有馬記念は推奨穴馬9番人気トゥザグローリーが3着に激走!!

重賞の穴馬はまぐまぐでお届けしています。ねつ造はありません。バックナンバーでご確認頂けます。

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

 有馬記念9番人気3
着トゥザグローリー、ジャパンカップ14番人気ジャガーメイル、ステイヤーズS6番人気イグアス2着、アルゼンチン共和国杯8番人気3着カワキタコマン
ド、シリウスS5番人気1着ヤマニンキングリー、ローズS10番人気2着マイネイサベル、新潟記念9番人気2着サンライズベガなどが激走!!

○ シンザン記念 穴馬好走要因

2009年10番人気3着トップカミング:前走の500m万条件3着までしか実績がなかったが、前走はプラス10キロと体重が増えていた。1400mまでしか出走がなかったが、馬体やその後の結果をみても距離延長がプラスとなり、展開の恩恵もあった。

2009年12番人気2着ダブルウェッジ:前走での500万条件2着という実績しかなかったが、マイナス体重。前走減っていた体重が戻っていたことも好走
の要因。1200mしか出走なく距離延長も嫌われたが、血統的に守備範囲であった。後方からの馬が沈黙し前残りの結果となった。

2008年5番人気2着ドリームガードナー:前走朝日杯FSで敗れるも後右寄せ方からのレースで脚を余す形。前半800m46秒2とペースが上がったことが好走の要因で、ベゴニア賞勝利と実績もあった。

2006年6番人気2着グロリアスウィーク:前走敗れているが、前々走で黄菊賞を勝利。ペースが落ち着いて展開の恩恵があったことが好走の要因。

2006年8番人気1着ゴウゴリキシマ:距離延長が懸念されたか前走千両賞を勝っているが人気なし。前半800m47秒7とスローで流れ、前残りの結果。時計の速い馬場状態も追い風に。

2002年8番人気3着オースミエルスト:前走朝日杯FSで大敗しているが、中山が合わなかったよう。前々走京都2歳S2着、3走前の小倉2歳Sでも2着と好走しており、平坦コースへ変わったことが好走の要因。

シンザン記念の穴馬は間もなく無料メルマガで配信。

レース回顧や出走馬の考察はもうひとつの無料メルマガでお届けしています。
「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.