競馬 予想

クイーンS 穴馬候補 重賞回顧

投稿日:

クイーンステークスの穴馬候補を競馬 ブログランキング(←現在90位くらい)の紹介文へ更新。

世代レベルが高い可能性がある。G1好走馬とも僅差のレースをしており、札幌芝1800mも合う可能性がある。

 

LINEで穴馬をお届けします。

 

函館記念は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けした穴馬14番人気タマモベストプレイが2着に入り5週連続穴馬激走!!

※ 下記は無料メルマガでお届けした穴馬

函館記念 14番人気2着 タマモベストプレイ
プロキオンS 6番人気3着 ブライトライン
ラジオNIKKEI賞 8番人気2着 ウインガナドル
函館スプリントS 7番人気3着 エポワス
エプソムカップ 6番人気3着 マイネルハニー
青葉賞 8番人気3着 アドマイヤウイナー ←的中報告を送って頂いた方へ送信
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ ←有料旧読者へ送信
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
共同通信杯 6番人気2着 エトルディーニュ ←有料旧読者へ送信
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

 

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。

送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

 

○ 函館2歳ステークス

レース時計、前半600m後半600mの時計をみると、前半600mは34秒近辺で推移することが多く、レース時計は1分10秒台が水準。

2017年 カシアス 1.10.0  前半34.5 後半35.5

2016年 レヴァンテライオン 1.09.2  前半33.5 後半35.7

2015年 ブランボヌール 1.10.6 (やや重) 前半34.1 後半36.5

2014年 アクティブミノル 1.10.2  前半34.1 後半36.1

2013年 クリスマス 1.09.6  前半33.7 後半35.9

2012年 ストークアンドレイ 1.10.4  前半34.1 後半36.3

2011年 ファインチョイス 1.10.8  前半34.1 後半36.7

2010年 マジカルポケット 1.11.2  前半35.0 後半36.2

2008年 フィフスペトル 1.10.7  前半33.6 後半37.1

2007年 ハートオブクイーン 1.13.8 (重) 前半35.8 後半38.0

函館2歳Sは1分10秒0という水準くらいの時計で決着したが、ペースが落ち着いたことが影響しており、比較的時計の出る馬場であった。

勝ったカシアスに関しては馬体を見る限り今後も重賞で結果を残すことが出来るため本命に推奨したが順当に勝利。やはり能力的に一枚以上上のものを持っていた。

2着に入った12番人気ウインジェルべーラは展開の恩恵があった。くわえて、過去の人気薄のパターンに符合していたが、デビュー戦の内容も悪くなく、印をまわすべきであった。

3着アリアは小回りコースであればマイルまではもちそうで、今後牝馬同士の重賞であればある程度好走する可能性がある。

人気を裏切った馬ナンヨープランタンは1400mから1800mが合うと感じた点から評価を大幅に割り引いて押さえの押さえまでとしたが、レース後の陣営が残した距離が忙しいというコメントからもやはりその点がネックとなった。上位にきた馬よりも有望で、今後巻き返す可能性がある。

○ 中京記念

例年前半800mは47秒0近辺で推移するが、やや速い流れで、前半800m46秒3、後半800m46秒9というペースで推移しており、脚質的な有利不利のないレースであった。

その点から能力や状態などが結果に反映される結果になり、1~5番人気の馬が掲示板を占める結果となったが、人気薄の馬に出番はなかった。

勝ったウインガニオンは先行して勝利したがペースは緩んでおらず、馬体を見ても今後も重賞で結果を残すことが出来る実力を有している。

2着グランシルクは条件、状態ともに申し分なかった。

3着ブラックムーンは若干立派な印象があったが、体重がプラス10キロと増えていた。次走以降、勝ち馬はともかくグランシルクを逆転する可能性は高い。

人気を裏切ったアスカビレンは決め手の差が出る結果となったが、実力と距離適性の差もあった。

人気薄で狙ったピークトラムだが、前年よりも相手が強く、近走結果が出ておらず能力的に足りなかったか。ケントオーは休み明けが響いたと思われる。サンライズメジャーはもう少し前でレースが出来ていれば。

 

クイーンステークスとアイビスサマーダッシュの穴馬と危険な人気馬の情報は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けします。

-競馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.