穴馬 予想

クイーンS 穴馬は? ショウリュウムーン考察

更新日:

当ブログでは相互リンクを募集中です。詳しくはコチラ(←クリック)
クイーンSの状態がいい馬はランキングで。
今回毛ヅヤや馬体の張りなどは良好で、力を出せる状態にある。
人気ブログランキング(←コチラ)
携帯の方もOKです。順位は80位くらいです。
PCの方は順位は左サイドバーでご確認ください。
FC2 Blog Ranking(←コチラ)も宜しくお願いいたします。
ショウリュウムーンは前走オークスで人気を裏切って敗れたが、馬体がさびしく、調教の動きも桜花賞の時ほどではなかった。
状態面で下降していたが、復調しているかがポイントとなる。
※ 下記はオークス時の考察
「スナップのきくつなぎでキレがあり、手脚の長さなど全体のフォルムや後肢のつくりなどをみても直線の長いコースでいい馬。
父キングカメハメハよりも母方のダンスインザダークの影響が強いと思われ、距離は1600mから2400mまで幅広くこなすことが可能。
このレース向きの決め手があり、レースの適性は高く、馬体に張りと毛ヅヤに透明感が増した印象で、状態も申し分ない。
前走の桜花賞は一週前、最終追い切りの動きが非常によくともにA+評価として5番人気と人気はなかったが本命に抜擢した。
しかし、直線で複数回にわたり不利があり、非常に時計の速い先行有利の馬場であった点も影響したと思われ、4着に敗れたが、不利がなければ2着はあったと思われる。
やはり状態が下降していないかがポイントとなるが、今週の動きをみると前走時よりも勢いが感じられない。
調教後の体重をみると458キロと、前走が454キロから4キロ多いものの、輸送を考えると前走からマイナス体重での出走が考えられ、馬体の維持に苦労している可能性がある。」
クイーンSと北九州記念の穴馬は、上記のような考察とともに「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。
PCの方はコチラ(←クリック)
おかげさまで読者の方が1400名を超えました。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2022 All Rights Reserved.