穴馬 予想

クイーンS 予想 オールザットジャズ フミノイマージン 考察

更新日:

函館記念は無料メルマガで推奨した穴馬8番人気イケトップガンが2着に。

先週のプロキオンS推奨穴馬12番人気1着トシキャンディに続く激走!!

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

オールザットジャズ
※ 下記はヴィクトリアマイル時の考察

「上半身のボリュームが発達した点や、丸みを帯びた身体のラインや胴の短さは父タニノギムレットに似ており、その特徴が出ている。

同じタニノギムレット産駒のウオッカと共通する部分もあるが、ウオッカの方が胴は長く、肩の角度も寝ており、より長めの距離に適性があった。

中山牝馬Sはハンデ戦で行われて53キロで出走出来た点や、レースをつかわれている点などアドヴァンテージがあったため穴馬に推した。

前走福島牝馬Sは調教の動きが最もよかったため本命に推し、破った相手がコスモネモシンやアカンサスと、それほどレベルは高くないが0秒2差をつける完勝。

スムーズに先行出来れば結果を残す可能性は高いが、7枠14番と外目の枠に入ったことは克服しないといけない課題で割引が必要となる。」

フミノイマージン
※ 下記はヴィクトリアマイル時の考察

「昨年のマーメイドS時から評価をしてきたが、上半身のつくりが頑健で、全体のボリュームからも母の父ディキシーランドバンドの影響が強いようでパワーにベクトルが傾いている。

距離適性は異なるが、父が菊花賞馬、母の父がディキシーランドバンドで、血統構成が似ているデルタブルースと馬体に共通する部分が多い。

3走前に勝利している愛知杯では前半のペースがやや緩んだものの、1000m通過後は11秒台で推移する速い流れとなったことが追い風になった。

今回は出走馬の脚質からもペース緩みそうでもネックになりえるが、状態は非常によく能力も高いだけにペースが上がり展開が向けば。」

重賞レースの穴馬は無料メルマガでお届けしています。

※ 下記は配信でお届けした穴馬。

函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
ユニコーンS 8番人気3着 タイセイシュバリエ
日本ダービー 6番人気2着フェノーメノ
目黒記念 6番人気3着 コスモロビン
京王杯SC 13番人気3着 インプレスウィナー
スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー
フィリーズレビュー 8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ
オーシャンS 5番人気2着 グランプリエンゼル
中山記念 7番人気2着 シルポート
アーリントンC 6番人気3着 アルキメデス
東京新聞杯 8番人気1着 ガルボ

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

もうひとつの無料メルマガの次回配信では小倉記念の情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.