競馬 予想

クイーンカップ穴馬激走!!京都記念回顧

更新日:

平日限定でフェブラリーS調教推奨馬を競馬ブログランキング(←45位近辺の備考欄)へ更新。

クイーンカップは無料メルマガ推奨穴馬8番人気ジーニマジックが3着に激走!!

日経新春杯は無料メルマガ推奨穴馬10番人気カポーティスターが勝利!!有馬記念は10番人気オーシャンブルーが2着に、阪神JF15番人気クロフネサプライズが2着に激走!!

Twitter(←フォローをお返ししています)にて、多くの読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。ありがとうございます。

フェブラリーSの穴馬は無料メルマガ(←コチラ)でお届けします。

京都記念はトーセンラーが久々の勝利で、武豊騎手は27年連続重賞勝利という結果。

トーセンラーは人気を裏切った新潟記念や昨年のこのレースよりも状態が良かった点が勝因。

ショウナンマイティはかかりまくっていたが、それで3着まで残すのだからさすがといったところ。

ジャスタウェイやカポーティスターに関しては敗因が不透明も、サクラアルディートは馬体写真がないため現時点で決めつけることはできないが距離か。

ジョワドヴィーヴルはプラス20キロという体重増。ブエナビスタの半妹、ディープインパクト産駒という血統、そしてG1勝利があればやはり人気になるが、調教の内容などをみると、もう少し時間がかかると感じた。

ただ、このレースは人気上位の馬も全て2けた体重増で、上積みの余地を残している。また、そういった点からもレースレベルに関してはそこまで評価出来るものではないと感じる。

最後に土曜日のクイーンカップであるが、1番人気で単勝2倍台前半に支持されたコレクターアイテムは休み明けということもあり完全に過剰な評価。

無料メルマガ「重賞激走穴馬」(←PCの方)「重賞激走穴馬」(←携帯の方)で穴馬に推したジーニマジックは惜しいレースであったが、絞れた上積みも大きかった。

ダイヤモンドS、小倉大賞典の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬」(←PCの方)「重賞激走穴馬」(←携帯の方)でお届けします。

もうひとつの無料メルマガでは、穴馬の特徴や調教考察などの情報をお届けしています。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

次回配信ではフェブラリーSの情報をお届けします。

競馬ブログランキングへ参加しています。一日一回、応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログへ  にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.