穴馬 予想

キーンランドカップ 新潟2歳S エルムS 予想 展望と考察

更新日:

クイーンSは10番人気ラブフールが2着に、函館記念8番人気イケトップガンが2着に激走!!

※ 下記は無料メルマガ
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした穴馬。

クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
ユニコーンS 8番人気3着 タイセイシュバリエ
日本ダービー 6番人気2着フェノーメノ
目黒記念 6番人気3着 コスモロビン
京王杯SC 13番人気3着 インプレスウィナー
スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー
フィリーズレビュー 8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ
オーシャンS 5番人気2着 グランプリエンゼル
中山記念 7番人気2着 シルポート
アーリントンC 6番人気3着 アルキメデス
東京新聞杯 8番人気1着 ガルボ

今週はエルムS、新潟2歳S、キーンランドCなど、3つの重賞レースが行われる。

エルムSはダートで7戦6勝という成績で現在4連勝中のローマンレジェンドに注目が集まっており、その他にも実績馬のエスポワールシチーが出走してくる。

ローマンレジェンドは前走OP特別のジュライSで2着に1秒0差をつけて勝利。

相手がそれほど強くなかったとはいえ、トウショウフリークもオープンで実績があり、このレースの次のOP特別を 勝っている。

トウショウフリークも休み明けであったが、6馬身差をつけての勝利はなかなかのパフォーマンス。

今回は重賞初挑戦となり、マーチSを勝ち前走OP特別勝利のサイレントメロディや、ヤマニンキングリーなど実績馬も出走を予定しており、厳しいレースになる可能性もあるが、ここで実績を残すことが出来ればG1でも面白い馬で、内容も含めて注目したい。

新潟2歳Sの出走馬をみると、今年はレベルの高い馬が何頭かいると感じる。

G1レースでも通用するような馬が出てくる可能性もあるが、出走馬の人気をみると、それほど評価は高くなさそうで狙ってみたい。

現在のところ今週の勝負レースは、キーンランドCを予定。

出走馬の予想人気をみると下記のよう。

1 ドリームバレンチノ
2 パドトロワ
3 ダッシャーゴーゴー
4 テイエムオオタカ
5 シュプリームギフト
6 スプリングサンダー
7 ビウイッチアス
8 グランプリエンゼル

こちらもG1実績のあるダッシャーゴーゴーや、夏に重賞を勝っているドリームバレンチノやパドトロワなどが出走を予定している。
               
ただ、休み明けの馬が多く、条件が合いそうにない馬もおり、一筋縄ではいかないように感じる。

そして、前走で負けた馬の中に狙ってみたい人気薄の馬が1頭いるため、荒れるケースも想定して予想を組み立てたい。

不可思議な降着により、高配当の馬券が紙くずに変わった年もあるが、2010年2009年と自信の穴馬が走っており、今年も面白い馬がいるため楽しみなレース。

昨年の新潟2歳Sも的中しているが、無料メルマガ 「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で妙味のある馬をお届けしたい。

もうひとつのブログ「穴馬と危険な人気馬」でも出走馬の考察や状態のいい馬、過大評価な人気馬、妙味のある馬などをお届けしています。

キーンランドカップ、新潟2歳S、エルムSの穴馬は無料メルマガ 「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。

もうひとつの無料メルマガの次回配信では新潟2歳S、エルムSの情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.