競馬 予想

オーシャンS 出走馬の考察

投稿日:

1日1回のクリック協力をお願い出来れば幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

弥生賞のレース適性の高い馬は人気ブログランキング(←現在75位くらい)へ更新。
弥生賞の状態のいい馬はFC2 Blog Ranking(←現在35位くらい)へ更新。
今回は高松宮記念前哨戦となるオーシャンSの考察の一部をお届けします。
その他重賞レースの考察や、キンシャサノキセキ、ダッシャーゴーゴーなど人気馬の考察は無料メルマガ(下記参照)でお届けしています。
レッドスパーダ
「非常にすらっとした体型をしており、かつてNHKマイルカップを勝ったテレグノシスに似ている印象。
基本的に前目の位置での競馬が合うが、瞬発力もありペースが落ち着いた中で先行して抜け出す競馬が最も力を発揮できる。
中山は1-1-0-1と堅実。」
エーシンホワイティ
「肩の角度や胴の短さをみると距離には限界があり、成績にも表れており、NZTの敗因も距離。
能力は高く、ファルコンSでは調教の内容もよかったため、本命に推した。
故障明けでどれだけ仕上がっているかがポイント。」
サンダルフォン
「馬体をみると全体のフォルムから、父サクラバクシンオーよりも母の父ジェイドロバリーの影響が強いよう。
つなぎの太さなどをみると、ダートもかなり走るかもしれないが、距離には確実に限界がある。
上半身と下半身のボリュームがほぼ同じくらいであるため先行した方がいいものの、しまいの決め手もあるタイプ。
前走は斤量も少し厳しかったか。」
スカイノダン
「体型などをみると先行あるいは逃げるレースが合い、生粋のスプリンターという訳ではなく、1400mまでは充分距離延長にも対応出来る。
このレースの過去の傾向をみても先行できる競馬が出来る点はポジティヴな材料で、状態面に関しても馬体にメリハリがあり、皮膚の質感は上々で体調は申し分ない。
北九州記念では馬体写真がなかったが調教の内容は良好だったが状態次第か。」
シンボリグラン
「1200mの距離を中心につかわれているが、全体のフォルムやつなぎの角度などをみても、1600mまでなら問題ないように感じる。
直線の長いコースが合うタイプで前走12番人気ながら5着とまずまずの結果だが、ペースも向いた。」
グランプリエンゼル
「先行するレースをしているがそれほど心肺機能が高いタイプでなく、前目の位置で競馬をすすめて直線でシュッと抜け出す競馬が最も合うが、後肢のつくりや身体のラインなどをみるとキレも有しており、後方からのレースにも対応できる。
時計のかかる洋芝で行われるレースで2勝しており、父は芝ダート兼用の馬であったが、その血統から時計のかかる芝が合うのかもしれない。
昨年の春からは毛ヅヤが悪く、体調面の低下が不振の原因であったと思われ、上昇があればという感じであるが。」
穴馬は週末に無料メルマガで配信しています。
前回の穴馬配信では共同通信杯の穴馬ユニバーサルバンクが2着に激走!!
きさらぎ賞8番人気2着リキサンマックス、東京新聞杯7番人気2着キングストリートも激走!!
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)
2つのメルマガを配信。広告のみの配信はほとんどしていません。
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在20位くらい)で。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.