穴馬 予想

オーシャンS 予想 穴馬の特徴は?

更新日:

弥生賞出走馬で状態のいい馬競馬ブログランキング(←0位くらいの備考欄)へ更新。


無料メルマガでは、重賞レースの穴馬など有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」の情報を一部お届けしています。

クイーンカップは推奨穴馬8番人気ジーニマジックが3着に激走!!日経新春杯は10番人気カポーティスターが勝利!!有馬記念は10番人気オーシャンブルーが2着に、阪神JF15番人気クロフネサプライズが2着に激走!!

Twitter(←フォローをお返ししています)にて、多くの無料メルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

[オーシャンS 穴馬好走要因]

2012年9番人気1着ワンカラット:有料メルマガで本命推奨。調教で走っている時は結果を残すことが多い馬で、2010年の夏などはA評価とすることが多く、重賞でも結果を残していたが、調教の内容をみるとその頃の出来に近付いていた。

2012年14番人気3着ベイリングボーイ:人気薄で走ることが多い馬で、ムラな部分があるタイプ。中山芝1200mでも結果を残しており、馬場が悪化した時に人気薄でよく走っていた。

2010
年 7番人気2着エーシンエフダンズ:中山芝1200mは2勝2着2回と巧者。重馬場で行われたが、父系がストームキャットで時計のかかる馬場状態も追い
風に。前走休み明けをつかわれて今回はマイナス6キロと絞れていた。逆に人気馬はプラス体重や馬場の悪化を苦にしてり馬群に沈む結果に。

2010
年8番人気3着シンボリグラン:平坦巧者という認識が強く、人気が下がっていたが、坂のある阪神でも重賞連対あり。キャリアの後期は人気薄で馬券に絡むこ
とが多く、鉄砲利くが休み明けをつかわれた効果も。馬場が悪化した際も安定して走っており、押さえる価値があった。

2009年6番人気2着コスモベル:道悪でも勝利あり、父系がボールドルーラー系、母方もダマスカス系と時計のかかる馬場状態と坂が合ったよう。マイナス10キロと体重も絞れていた。

2008年7番人気1着プレミアムボックス:アドマイヤベガ産駒は中山で走る馬が多く、坂のあるコース向きの体型で、500キロを超える馬体重からもこの条件が合った。前残りになっており、展開の恩恵もあった。

2008年12番人気2着エムオーウイナー:3走前はG3で0秒3差の5着と善戦しており、能力的にここで通用しても何らおかしくなかった。休み明けであったが、そこそこ鉄砲も利く馬。

2007年10番人気2着サチノスイーティー:斤量が3キロ増えたことが嫌われたようだが、この条件に変わったことが好走の要因。上位は逃げ先行馬が占めており、

2006年14番人気1着ネイティヴハート:中山1200mではOP特別勝利あり。一番の好走要因は後半600mより前半600mの方が2秒も速いハイペースが追い風となった点。

2006年6番人気2着コパノフウジン:父はストームキャット系で時計のかかる馬場状態になったことが追い風に。近走安定して走っており、評価が必要であった。半年前より体重が30キロ増えており、今回はマイナス8キロと絞れていた事も好走要因。

[PR]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 もし馬連3点で獲れなければ今年残りのG1を全て無料で配信します!

         →【弥生賞】馬連3点馬券を無料配信

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【弥生賞】馬連3点馬券◎⇒鉄板○・妙味▲・高配当☆

ここまでの実績面から見てエピファネイアとコディーノが他よりチョッとリードしているかに見える今年の牡馬3歳世代だが、世間では「未だ傑出馬不在」や
「特に牡馬は混戦もいいとこ」等と云われている状況。厩舎ではコディーノより評価の高いレッドレイヴン(東スポ杯2着)だが、皐月もしくは青葉賞直行を表
明。予定していた2週後のスプリングSに間に合わないのは、春はほぼ脱落を意味するもので痛いところ。

確かに、誰が見ても強いと感じるような3歳牡馬はまだ存在しない。エピファネイアにしてもコーントロールが利かない面を持ち合わせている上、ペースが今ま
で以上に速くなるこれから先、スローの競馬しか経験していない点も不安。コディーノにしても今までは完成度の高さで圧倒してきたが、これから距離延びてパ
フォーマンスを上げてくるとは気性的にも血統的にも思い難く、距離延長で一気にパフォーマンスを落とす可能性だってある。

こんな予断を許さない3歳牡馬ではあるが、当社が独自に掴んだ裏の弥生情勢はちょっと違う。この場で美浦か栗東かは言えないが・・(続き

【弥生賞】馬連3点馬券はコチラから

 ---------------------------------------------------------------------
<昨秋のGIは11戦9勝!勝率は脅威の81.8%!>
[第1戦]スプリンターズS⇒馬連◎○1点目・3連単1万7540円
[第2戦]秋華賞⇒馬連◎○・3連複1990円的中・3連単3660円
[第3戦]菊花賞⇒馬連◎▲・3連複4830円的中・3連単1万2450円
[第4戦]天皇賞(秋)⇒相手は5番人気のエイシン!3連複3990円的中
[第5戦]エリザベス女王杯⇒相手は7番人気のレインボー!馬連1790円
[第6戦]マイルCS⇒相手は4番人気のサダムパテック!馬連2520円
[第7戦]ジャパンC⇒帰国緒戦のオルフェ陣営の本音を入手!馬連1010円
[第8戦]朝日杯FS⇒馬連◎▲1560円・3連複4530円ズバリ的中!
[第9戦]有馬記念⇒相手は10人気オーシャンブルー!3連複4530円!

弥生賞が馬連3点で獲れなければ2013年のG1を無料で配信します

馬ブログランキングへ

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.