穴馬 予想

オーシャンブルー、クロフネサプライズなど激走!!穴馬は間もなく配信

更新日:

メインレースの穴馬を人気ブログランキング(←コチラ)へ更新。

京成杯は推奨馬9番人気ケイアイチョウサンが3着に激走!!

重賞レースの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬」(←PCの方)「重賞激走穴馬」(←携帯の方)で間もなくお届けします。

日経新春杯は10番人気カポーティースターが勝利!!有馬記念は10番人気オーシャンブルーが2着に、阪神JF15番人気クロフネサプライズが2着に激走!!

※ 下記は無料メルマガでお届けした穴馬

日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック
アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

ツイッターにて多くの無料メルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。ありがとうございます。

Twitter(←アカウント)では競馬情報などを呟いています。お気軽にフォロー下さい。フォローをお返ししています。 

※ 下記は無料メルマガでお届けした考察

日経新春杯は現在11番人気のロードオブザリングを穴馬に推す。

馬体を見ると、能力的には間違いなく重賞を勝てるだけの素質を持っている。

距離に関しては微妙な部分があるが、決め手を生かすレースをすれば誤魔化すことも可能。

偏りのないタイプで、距離やコースに柔軟性がある。

前々走は約4か月ぶりのレースであったが、レースをつかわれ、状態を上げている可能性がある。

距離や後方からのレースは微妙も、能力は高いため、侮ることが出来ない。

また、52キロで出走できるカポーティースターも人気がなければ、買う価値がある。

前走で1000万条件の北野特別を勝ったばかりであるが、内容のあるレースをみせている。

流れが向けば好走の可能性がある。こちらも10番人気と評価が低く、面白い1頭。

いずれも馬連や3連複のヒモなどにくわえてみたい。

※ 下記は無料メルマガでお届けした考察

オーシャンブルーも面白い1頭。

全体のボリュームや骨格は父より、母方の特徴が出ていると思われるが、この条件は合う。

現役の馬では全体的なボリュームや、若干アンバランスな体型から、トーセンジョーダンと共通点がある。

前走はそれほど時計面で目立ったものがなかったが、前々走アルゼンチン共和国杯はペースが落ち着いており、後方からレースをして脚を余していた。

それを除けば底をみせておらず、出来のよさから面白い馬で、買う価値のある1頭。

馬連や3連複のヒモなどで狙ってみたい。

※ 下記は無料メルマガでお届けした考察

阪神JFは距離に不安があるため、複勝などは避けた方がいいが、クロフネサプライズを3連複のヒモなどで狙ってみたい。

コースは問わないタイプで、差すレースも出来るはずだが、前目の位置でレースをしているのは気性的なものも影響しているよう。

距離延長に疑問を感じたが、馬体を見返してみると、ごつさや窮屈な部分がなく単純なスプリンターという感じではない。

状態面も申し分なく、馬体に窮屈な部分がなく、マイルまではこなしてもいい。

展開は厳しいかもしれないが、能力の高さ、そして何よりも現在13番人気というオッズから駄目もとで狙ってみたい1頭。

晩成傾向のある馬で完成度は微妙も、素質は出走馬の中でも上位にある。

もうひとつの無料メルマガでは、穴馬の特徴や調教考察などの情報をお届けしています。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

[PR]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   【昨年】9番人気トウショウカズン⇒4番人気シルクフォーチュン
       馬連1万5660円の高回収馬券ズバリ的中!

          【第27回根岸S】馬連3点馬券を無料配信

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年、9番人気のトウショウカズンから相手にも4番人気の伏兵シルクフォーチュンを推奨して馬連1万5660円の高回収馬券をお届け
している同レース。ちなみにトウショウカズンは中1週とレース間隔が詰まっていたにも関わらず直前の坂路では目一杯に追われて陣
営も『今の充実ぶりなら重賞でも色気は持っているし、賞金加算して次のGIに出してやりたい』との勝負態勢だった。

そして相手に推奨したシルクフォーチュンは鞍上(藤岡康)がこの日は同馬1頭のために遠征しており勝負気配は明らか。これらの情報
を事前入手していた当社にとっては、前出2頭の決着で馬連1万5660円は美味しすぎる高配当だった。何が言いたいのかと言うと
、前哨戦のココが“目イチ仕上げ”なのか?はたまた単なる“叩き台なのか?”をしっかり見極める事が重要となってくるのだ。

専門紙などのコメントは建前に他ならず、その裏側に隠されている本音を知る事こそが的中への最大の近道。当社はすでに今年も昨年
のシルクフォーチュンに匹敵する衝撃馬を入済み!ドル箱東京開催の開幕週を飾る根岸Sの最終ジャッジ馬連
3点馬券
は見逃し厳禁です!

【根岸S】馬連3点馬券はコチラから

 ---------------------------------------------------------------------
    <昨秋のG1シリーズは11戦9勝&勝率は8割越え達成!>
スプリンターズS】馬連◎○1点目・3連単1万7540円
秋華賞】馬連◎○・3連複1990円的中・3連単3660円
菊花賞】馬連◎▲・3連複4830円的中・3連単1万2450円
天皇賞・秋】相手は5番人気のエイシン!3連複3990円的中
エリザベス女王杯】相手は7人気のレインボー!馬連1790円
マイルCS】相手は4人気のサダムパテック!馬連2520円
ジャパンC】帰国緒戦のオルフェ陣営の本音を入手!馬連1010円
朝日杯FS】馬連◎▲1560円・3連複4530円ズバリ的中!
有馬記念】相手は10人気オーシャンブルー!3連複4530円!

根岸Sが馬連3点で獲れなければ2013年のG1を無料で配信します

------------------------------------------------------------------------

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.