競馬 予想

オークス 2017 予想 レベルが高い前哨戦は?

更新日:

期間限定でオークスの穴馬候補を競馬 ブログランキング(←現在90位くらいの紹介文へ更新)

 

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

青葉賞 8番人気3着 アドマイヤウイナー ←的中報告を送って頂いた方へ送信
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ ←有料旧読者へ送信
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
共同通信杯 6番人気2着 エトルディーニュ ←有料旧読者へ送信
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

重賞の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

LINEでも情報をお届けします。

 

※ 有料メルマガでお届けしたレース後の回顧をまとめ、前哨戦のポイントとしてお届けさせて頂きます。

○ フローラS

前半1000m61秒5、後半1000m59秒8とかなり遅いペースで推移したこともあり、ロスのないレースをした馬で決着する結果に。12番人気で勝利したモズカッチャンは馬場の面から印をまわし、重賞の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))で穴馬推奨。最内枠からレースをすすめたことが勝因。

2着ヤマカツグレースも4枠7番から前でレースをすすめたが、馬場も追い風になった。勝ち馬と同じハービンジャー産駒であったが、血統面からも印をまわすべきであった。

3着フローレスマジックは7枠14番と外目の枠に入っていたことが上位2頭と差になったと思われる。それを考えると内容は悪くないが、上がりがそれほどよくない。ただ、完成度の面でもまだ上積みの余地があり、それ次第ではオークスでも好走の余地が残っているか。

人気を裏切ったホウオウパフュームは直線で抜け出すのに手間取り脚を余した。

過去の出走馬のレベルに層の厚さを優先して順位をつけると、2016年>2015年>2014年>2013年>2012年という順になる。

2017年は2012年と同じくらいという印象。ただ、レベルが高かった年も距離適性で劣る馬が多かったことがあり、2012年も2着アイスフォーリスがオークスで3着と好走している。

2017年も距離適性や相手次第ではオークスで通用しえる水準と内容にある。

○ 桜花賞

当日、重馬場で行われており、桜花賞はやや重まで回復。勝ったレーヌミノルは上半身のつくりなど、同じ母の父タイキシャトルという血統のストレイトガールに似ており、父ダイワメジャーよりも母の父タイキシャトルの影響が出ているよう。走り方がタイキシャトルに似ており、父や母方のロイヤルスキーという血統で馬場の悪化が追い風になった。

フィリーズレビュー時よりも絞れており、フィリーズレビューで内容のあるレースをしていたことからも単純なフロックではなかったが、ある程度控えるレースをすれば、オークスでも結果を残すかもしれない。

2着リスグラシューはペースが上がったことが距離、決め手両面で追い風となった。道悪も得意とまで言えないが問題なかった。馬体を見る限り、距離延長は好材料となり、オークスでさらにパフォーマンスを上げる可能性がある。

3着に終わったソウルスターリングは状態がよかったが、走法から道悪が敗因と思われる。

人気を裏切ったアドマイヤミヤビは最も道悪の影響を受けたと思われる。距離延長と良馬場で巻き返す可能性は十分ある。

ミスパンテールは敗因が不明。キャリアが浅いためか。

阪神JFのレース前、レース後に、ウオッカ、ブエナビスタ、レーヴディソールほど抜けた存在はいないとお伝えしたが、ソウルスターリングが2歳時よりも成長していた点から、どうなるかと考えた。

レーヌミノル、リスグラシュー、ソウルスターリング、ミスエルテ、ジューヌエコール、アドマイヤミヤビなど層が厚い印象であるが、ファンディーナの存在を抜きにすれば2歳時に考えたとおり混戦模様の感が残る。

○ フィリーズレビュー

過去のレース時計をみると、1分21秒台から1分22秒台後半で決着しているが、1分22秒0近辺が水準。

この距離のレースはテンからとばす馬が多く、直線が短く坂があるコースの形態からも、前半の方が時計は速く、前半800mの時計をみると46秒5近辺が平均ペース。

2017年も1分21秒0というレコード時計で決着しているが、時計の出る馬場であったため、必ずしも能力の高さが時計に結びついたとは言えない部分がある。

ただ、前半800m45秒5とペースが上がっており、その中をある程度前でレースをして2着と好走したレーヌミノルは勝ち馬以上の評価が必要。

過去のレースレベルを単純につけると、質と量の面において順位付けが難しく、レベルが高いか低いかという単純な評価に近くなるが、2017年>2014年=2015年=2013年>2016年=2012年>2011年>2010年という順。

上位の層が厚い印象で、近年の中では最高水準にあるように感じる。

○ チューリップ賞

改装後過去10レースのタイム、前半800m後半800mの時計をみると、2007年は後の最強牝馬ダイワスカーレットが逃げたため47秒6というペースで推移しているが、基本的には48秒台から47秒台後半で推移している。

2017年は前半800m46秒4、後半800m46秒8とペースが上がっており、レース前に前半800mと後半800mが同じか、前半800mの方が時計の速いハイペースであれば、ガチガチの結果となる可能性が高まるとお伝えしたが、阪神JF上位2頭が馬券に絡む結果に。

1分33秒2という速い時計で決着しているが、1600万条件の武庫川Sで1分33秒1という速い時計が出ており、鵜呑みにはできない。

ただ、速いペースで推移し、ある程度前でレースをして2着に0秒3差をつけて勝利したソウルスターリンはレベルの高いレースをしていると評価せざるを得ない。

ソウルスターリングがアイビーSでアーリントンカップを完勝したペルシアンナイトに勝利している点からもレースの質が高いことは間違いない。

2着ミスパンテールは馬体を見る限りそこまで能力に感じるものがなかったが、ペースが上がって決め手が生き、前でレースをした実力馬に不利な流れとなったことも追い風になったか。

3着に終わったリスグラシューは余裕残しこそなかったが、上積みの余地を残していたのかもしれない。

○ クイーンカップ

近年のレース時計、前半800m後半800mの時計などをみると、前半と後半のペースがほぼ均等あるいは後半の方が速く、前半800mが47秒から48秒で推移し、良馬場であれば48秒近辺で水準のペースといえる。

今年は1分33秒2という速い時計で、勝ち馬の上がりは33秒6と2位より0秒3速い点からも評価が必要な水準。

勝ったアドマイヤミヤビは幼さを感じさせ、あまりよくないため割り引いたが、昨年のジュエラーのようにここからよくなってくる可能性がある。同じハーツクライ産駒のスワーヴリチャードと同様に身体を大きく見せるが、奥が深いかもしれない。

フローレスマジックは3着に終わったが、しまいの伸びを欠く内容から、プラス18キロという体重増が影響したと思われる。シーズンごとに変動するが、体調自体はよく、この春は走る可能性がある。絞れればパフォーマンスを上げるため、まだ見限ることが出来ない。

 

オークス 2017 穴馬候補

 

ダービーの穴馬と危険な人気馬の情報を、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けします。

 

より明確な穴馬と危険な人気馬のパターン、G1の穴馬、自信の穴馬は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)でのお届けさせて頂きます。無料穴馬がお役に立っていればお付き合い頂ければ幸いです。

※ 下部に考察サンプルを一部掲載しています。

京都新聞杯 △△◎

天皇賞(春) ○◎▲ 馬連1040円本線2点的中

青葉賞 8番人気3着アドマイヤウイナー・穴馬推奨

マイラーズカップ ◎○△ 馬連570円1点、3連単12430円6点的中

皐月賞 複勝1340円的中 12番人気3着ダンビュライト・本命推奨

ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ・穴馬推奨

大阪杯 7番人気2着ステファノス・自信の穴馬推奨

毎日杯 ○◎★ 7番人気3着キセキ・自信の穴馬推奨

フラワーカップ ◎★△ 3連複13990円7点的中 8番人気2着シーズララバイ・自信の穴馬推奨

スプリングS 1着△3着◎

阪神大賞典 1着○3着◎

オーシャンS ○◎▲ 馬連830円本線1点的中

中山記念 ◎☆ 馬連14010円4点的中 8番人気2着サクラアンプルール・穴馬推奨

阪急杯 7番人気1着トーキングドラム・自信の穴馬推奨

アーリントンカップ ◎○▲ 馬連920円2点的中

共同通信杯 ◎★▲ 馬単4860円4点、3連複2260円本線3点、3連単16620円本線3点的中 6番人気2着エトルディーニュ・自信の穴馬推奨

きさらぎ賞 ◎○△ 馬連960円本線1点、3連単14180円12点的中

愛知杯 10番人気2着サンソヴール・本命推奨 複勝570円、ワイド3480円本線3点的中

中山金杯 ◎×

下記の特典レポートもお届けさせて頂きます。予想方法や穴馬や危険な人気馬をみつける方法など、初心者の方にも分かりやすく詳細に解説しています。

1 「競馬で本当に必要な知識」
2 「勝負レース選定法」
3 「能力、適性、状態、穴馬の見極めと的中率を上げる予想法」
4 「危険な人気馬の見つけ方」
5 「レースレベル判定法」
6 「金になる馬 レベルの高い2歳馬 判別データ」
7 「金になる馬 レベルの高い3歳馬 判別データ」
8 「馬体の見方 ~能力、適性、状態を見抜く~」
9 「穴馬ゴールデンパターン ~穴馬を見つけるための全て~ 」
10「勝負の鉄則 ~競馬で安定して勝つための方法~」

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)

-競馬 予想
-,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.