競馬 予想

オークス 過去の穴馬は?

投稿日:

福島牝馬ステークスは無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホの方) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケーの方)で推奨したな穴馬14番人気マコトブリジャールが勝利!!
チューリップ賞10番人気3着ラベンダーヴァレイなど、2けた人気を中心に穴馬をお届けしています。
Twitter(←フォローお返ししています。)にて読者の方からの的中報告(←こちら)を頂戴しています。
※ 下記は過去のオークスの考察の一部
アースライズ(2015年13番人気4着・自信の穴馬推奨)
距離延長が好材料になりえるため駄目もとで狙ってみる。
ニシノアカツキ(2014年17番人気4着・穴馬推奨)
胴が長めでボリュームのない体型をしており、父オペラハウスの代表産駒であるテイエムオペラオーと体型の面で共通点がある。馬体をみる限り重賞を勝てるかというと微妙。ただ、状態次第では軽視することはできない。
3走前のクイーンカップで阪神JF組の実力馬フォーエバーモア、マジックタイムに敗れているが、距離が短かった。ただ、距離不足のマイル戦の重賞レースでそれなりに結果を残すことが出来ているのは素質の表れでもある。
前 走フローラSでは7枠13番と外枠に入ったこともあり、後方からレースとなったが、瞬発力や決め手があるタイプでなかったため、厳しい展開となった。くわ えて、内が伸びる馬場で直線で大外をまわすレースとなったが、勝ち馬と0秒3差というレースであれば、決して悪くない内容。
フローラSの時点でもまだ完成度が低く、能力的に足りない可能性があると感じたが、無駄な肉がつかず毛ヅヤなどもよかった。その出来を維持していれば面白く、人気はほとんどないと思われるが、駄目もとで狙ってみたい。
エフティマイア(2008年13番人気2着・自信の穴馬推奨)
昨年の阪神JFでは9番人気という低評価であったが、コースが合い能力も高いと感じて対抗に推した。
その時に比べて毛ヅヤが格段によくなり、状態はほぼ絶好調。
1600m位が合い距離に限界がある馬だが、キレを生かせる競馬をすれば問題ない。
鞍上もウメノファイバーでそういった競馬で結果を残しており、今回も同様の競馬をするとの事。
雨が降り馬場が悪化してキレが削がれるのは怖いが、それさえ克服できれば一発もある。
穴で狙うには絶好の存在。
ラブカーナ(2007年8番人気3着・穴馬推奨)
出来はよく、距離延長も問題なく、血統も魅力。
2けた人気の穴馬の好走要因、危険な人気馬の特徴、G1レース調教考察は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)でお届けしています。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.