競馬 予想

オークス 予想 的中のポイントは?

更新日:

NHKマイルカップは競馬ブログランキング(←30位くらいの備考欄)でお届けした調教推奨馬10番人気マイネルホウオウが勝利!!

調教・状態推奨馬、皐月賞はエピファネイア2着、マイラーズカップはグランプリボス、天皇賞(春)はフェノーメノが勝利!!

オークス人気薄の調教推奨馬を競馬ブログランキング(←30位くらいの備考欄)へ更新

NHKマイルカップは独自配信の無料メルマガ(←コチラ)推奨穴馬8番人気フラムドグロワールが3着に激走!!

京都新聞杯は「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で推奨した穴馬9番人気ペプチドアマゾンが2着、11番人気ジャイアントリープが3着に。

青葉賞推奨穴馬7番人気1着ヒラボクディープに続き2週連続穴馬激走!!

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

今回はまず先週の回顧から。

ヴィクトリアマイルはヴィルシーナが勝利。過去のレース時計、前半800m後半800mの時計を比較すると、今年は普通の流れで推移し、時計も平年と同じ水準で決着している。

2013年 ヴィルシーナ 1.32.4  前半46.3 後半46.1

2012年 ホエールキャプチャ 1.32.4  前半46.4 後半46.0

2011年 アパパネ 1.31.9  前半44.6 後半47.3

2010年 ブエナビスタ 1.32.4  前半45.5 後46.9

2009年 ウオッカ 1.32.4  前半46.7 後半45.7

2008年 エイジアンウインズ 1.33.7  前半47.9 後半45.8

2007年 コイウタ 1.32.5  前半46.6 後半45.9

2006年 ダンインザムード 1.34.0(稍重)  前半47.5 後半46.5

ヴィ
ルシーナはマイネイサベルと馬体を併せてから伸び、秋華賞でもみせた勝負根性を再度みせる形となったが、勝因は一言で言うとスタートのよさに尽きる。後手
を踏んで後方からのレースとなっていれば、間違いなく届かなかったはず。時計がかかって若干スタミナの要求される条件となったことも追い風であったかもし
れない。

12番人気で2着と好走したホエールキャプチャは2けた着順が続いていたが、過去の傾向から買える馬でしっかりと印をまわした。人気がなかったがある種おいしい存在で、惜しい結果になったが、来年以降もこのパターンの人気薄の馬を買っていきたい。

本命に推したマイネイサベルは惜しくも3着に敗れたが、馬体のタイプからも併せる形になるとヴィルシーナにかなわない。また、ヴィルシーナとは逆にパンパンの良馬場であるか、もう少しペースが落ち着いていれば、より際どいか逆転していたはず。

ヴィルシーナが普通のスタートを切っていれば、高配当を手にしていた可能性もあったが、京王杯SCでも2、3、4番人気と人気上位の馬をきることが出来ているため、スパッと切り替えて今週の情報を精査していきたい。

さて、今週はオークス。出走予定馬の予想人気をみると下記のよう。

1 デニムアンドルビー    3.5
2 レッドオーヴァル    4.1
3 アユサン    4.6
4 クロフネサプライズ    5.6
5 エバーブロッサム    9.9
6 トーセンソレイユ    13.2
7 ローブティサージュ    15.3
8 サクラプレジール    22.3

フローラSを制したデニムアンドルビーが1番人気、そしてそれに桜花賞上位のレッドオーヴァルとアユサンが続く。

桜花賞1着アユサン、桜花賞2着レッドオーヴァルの人気が逆転しているのは騎手が変わることによる影響もあるか。

それにチューリップ賞を完勝したクロフネサプライズが続くが、今年の3歳牝馬は重賞を2勝している馬がおらず混戦模様。

それだけに難解なレースが続き、当然ながら波乱の目も出てくるが、桜花賞も3着に14番人気プリンセスジャックが入る波乱の結果となった。

過去のオークスの馬連の配当をみると、2011年42750円、2008年24080円、2004年10080円、2003年24480円と、万馬券で決着する年も多い。

その点からも今回も荒れる可能性があるが、前走で敗れていた人気薄の馬の中に距離延長でよく、狙える馬が何頭かいる。

そして、それと同じくらい人気馬に信頼度が乏しい馬もおり、人気馬をしっかりと消せば、高配当を少なめな点数でとることが出来るレースにもなる。

過去の傾向から類推できるレースのポイントとしては、このレースでくる馬のタイプを見極めること、そしてオークスと結果がリンクするレースをみつけること、そしてレベルの高い前哨戦のレースをみつけることなどを挙げることが出来る。

調教の内容次第では人気薄の馬を本命にする予定だが、その他にも現在2けた人気確実な超人気薄の馬の中に非常に面白い馬がおり、最近は人気薄の馬をしっかりと拾えることが出来ているので、思い切った馬を推奨したいところ。

無料メルマガでの穴馬配信に関しては、こちらをご覧ください。

※ 下記はお届けした穴馬

NHKマイルカップ 8番人気3着 フラムドグロワール
京都新聞杯 11番人気3着 ジャイアントリープ
京都新聞杯 9番人気2着 ペプチドアマゾン
青葉賞 7番人気2着 ヒラボクディープ
弥生賞 10番人気2着 ミヤジタイガ
クイーンカップ 8番人気3着 ジーニマジック
日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック

重賞レースの穴馬の傾向は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)で配信しています。

次回配信はダービーの情報をお届けします。

競馬ブログランキング

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.