競馬 予想

オークス 予想 展望と考察

更新日:

天皇賞(春)の情報をランキングで探す↓
競馬ブログランキング

フローラSのミクロコスモスは、人気を裏切る可能性がかなり高かった。
 
※ 下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」
でお届けした考察

「体型を見る限り、馬体に窮屈な部分がなく、距離は1600mから2000mが合い、オークスのペースであれば2400mも問題ない。
直線でいい脚を長く使いある程度ペースが上がった方がいいタイプで、蹄の形をみると、重馬場はうまい可能性がある。
通常フィリーズレビューは、坂があることなどから最後の200mの時計がかかるが、今年は12.2-12-11.9という時計でしまいにかけて速くなっており、前が止まらなかったことが前走の敗因。
今回その時と状態はさして変わらないと感じるが、アバラが浮き出ている点や、張りが乏しい点からよくなる余地を残しており、今回前走よりも少し相手が骨っぽいと感じる。
調教の動きをみると首が高く、距離延長がどうかという点があり、内容にもいまひとつピンとこないため、消える可能性もあり、押さえ程度で。」

この馬に関しては、少し時間がかるかもしれない。
素質があるのは間違いないため、秋にむけて英気を養ってほしい。

もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←クリック)では、重賞出走馬の情報や重賞レースの穴馬の傾向、レース回顧などを不定期でお届けしています。
こちらでも、広告や相互紹介のみ配信は基本的にしておりません。

ディアジーナは外枠が微妙な感じであったが、当日も外の馬がきており完勝であった。

※ 下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」
でお届けした考察

「毛色からも馬体のつくりからも父の影響の方が強そう。
後肢に迫力があり、ここがこの馬の最大の長所。
ただ、それに比べて前肢が少し貧弱で、この点が改善されてくれば、もっとよくなると思われる。
父は日本の競馬史に名を残す名ステイヤーであるが、胴の短さなどをみると中距離に適性がありそう。
これから、変わってくる可能性があり、注目したい。
調教の動きはよく、芦毛で少し分かりづらいが、体調もよさそう。」

まだよくなる余地を残しているため、残り3週でどれだけ良化するかがポイントとなる。
オークスの人気は現時点で、ブエナビスタ、ディアジーナ、レッドディザイアの順か。
ジェルミナル、ワイドサファイア、ハシッテホシーノのアグネスタキオン産駒3頭がそれに続くという構図になると思われる。

去年のオークスでは、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←クリック)でも13番人気エフティマイアを穴馬としてお届した。
当初は本命に推す予定であったが、降雨の影響を考慮して穴馬に推した。
今年も人気薄のいい馬がいれば、思い切った印をうちたい。

福島牝馬Sでは、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←クリック)で推奨した11番人気アルコセニョーラが2着に激走!!
これで先週のマイラーズカップに続いて2週連続穴馬激走!!

福島牝馬S 11番人気2着 アルコセニョーラ
マイラーズカップ 9番人気3着 スマイルジャック
ダービー卿CT 12番人気3着 マヤノライジン
フィリーズレビュー 15番人気3着 レディルージュ
ダイヤモンドS 7番人気3着 スノークラッシャー
シルクロードS 7番人気1着 アーバンストリート

わずらわしい広告のみ、相互紹介のみの配信は行っておりません。
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←クリック)とともに、有料情報並みのボリュームで有益な情報をお届けしています。
登録してくれとは言いません。一度目を通してみてください。

天皇賞(春)の情報をランキングで探す↓
競馬ブログランキング

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.