競馬 予想

オークス 予想 出走馬考察(1)

更新日:

NHKマイルカップは競馬ブログランキング(←30位くらいの備考欄)でお届けした調教推奨馬10番人気マイネルホウオウが勝利!!

調教・状態推奨馬、皐月賞はエピファネイア2着、マイラーズカップはグランプリボス、天皇賞(春)はフェノーメノが勝利!!

オークス人気薄の調教推奨馬を競馬ブログランキング(←30位くらいの備考欄)へ更新

NHKマイルカップは独自配信の無料メルマガ(←コチラ)推奨穴馬8番人気フラムドグロワールが3着に激走!!

京都新聞杯は「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で推奨した穴馬9番人気ペプチドアマゾンが2着、11番人気ジャイアントリープが3着に。

青葉賞推奨穴馬7番人気1着ヒラボクディープに続き2週連続穴馬激走!!

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

レッドオーヴァル
※ 下記はチューリップ賞時の考察の一部

「安田記念を勝ったストロングリターンの半妹になり、父ディープインパクトという良血。ややボリュームが発達しており、肩の角度などをみると、父よりも母方の特徴が出ている。

前走紅梅Sを勝利しているが、2着に0秒5差をつけて完勝している。

馬券の上においてはむしろ割り引いて考える必要がある。

状態もそれほどよくはなく、人気であるが買う価値があまり感じられない。」

クロフネサプライズ
※ 下記はチューリップ賞時の考察の一部

「前走阪神JF時に全体的なバランスは良好で、背中のラインも美しく、持っている素質は非常に高く、重賞を複数勝てるだけのものがあるとお伝えした。

馬体をみると、同じクロフネ産駒のカレンチャンと特徴が重なる部分があるが、跳びの大きさなどはホエールキャプチャに似ている。

跳びの大きさからも距離延長に対応できるようで、フットワークから外回りコースも問題なく、コースは問わないタイプで、差すレースも出来るはずだが、前目の位置でレースをしているのは気性的なものも影響しているよう。

能力の高さなどから当初自信の穴馬に推す予定であったが穴馬に変更し、15番人気で2着と結果を残してくれた。

今回、その時よりも胴が伸びた印象で成長を感じさせる。」

エバーブロッサム
※ 下記はフローラS時の考察の一部

「全体のボリュームや丸みを帯びた体のラインをみると父ディープインパクトよりも母の父デインヒルの特徴が出ている。

全体的なバランスはまずまずといった感じ。

「重賞データ」でお伝えしたように前走フラワーカップの内容はそれほどレベルは高くない。

馬体の張りなどは悪くなく、状態は申し分ないが、能力的な面や適性面、そして脚質的な面での恩恵を得ることも難しい点から割り引いて考えたい。」

ローブティサージュ
※ 下記はチューリップ賞時の考察の一部

「ファンタジーSでお伝えしたように馬体からG1レベルの能力がある馬で、前走阪神JFはフロックではなく、今後も走ってくる可能性がある馬。

父ウォーエンブレムよりも母方の特徴が出ていると思われる。フミノイマージンなどと似たタイプ。

今回馬体の張りなど申し分なく、さして太目も感じさせず、時計のかかる馬場になってよりスタミナが要求される条件になることは、この馬にとってプラスになる。」

無料メルマガでの穴馬配信に関しては、こちらをご覧ください。

※ 下記はお届けした穴馬

NHKマイルカップ 8番人気3着 フラムドグロワール
京都新聞杯 11番人気3着 ジャイアントリープ
京都新聞杯 9番人気2着 ペプチドアマゾン
青葉賞 7番人気2着 ヒラボクディープ
弥生賞 10番人気2着 ミヤジタイガ
クイーンカップ 8番人気3着 ジーニマジック
日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック

重賞レースの穴馬の傾向は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)で配信しています。

次回配信はダービーの情報をお届けします。

競馬ブログランキング

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.