穴馬 予想

エリザベス女王杯 予想 フミノイマージン ホエールキャプチャ 考察

更新日:

エリザベス女王杯出走馬で調教の動きがよかった馬を人気ブログランキング(←こちら)へ更新。

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)では、1、2頭、重賞レースの穴馬をお届けしています。

アルテミスSは7番人気ウインプリメーラが3着に、菊花賞は推奨穴馬7番人気ユウキソルジャーが3着に。

京都大賞典は5番人気1着メイショウカンパク、スプリンターズS9番人気3着ドリームバレンチノが激走!!

多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

フミノイマージン
※ 下記は京都大賞典(4着)時の考察

「昨年のマーメイドS時からかなりの能力を秘めていると評価をしてきた馬。

この馬は牡馬相手でも問題ないタイプ。

前走札幌記念ではダークシャドウを本命に推して連軸としたが、レースの流れが合い、牝馬が強い時期でもあり決め手が生きる流れとなれば一発の可能性があるとお伝えし、対抗に推した。

昨秋などはボンヤリとしたつくりで状態はそれほどよくなくその点が敗因あったが、今年は昨年の秋よりも力感が増している。

札幌記念では馬体写真がなかったことから本命まで評価をできなかったが、好調を維持していたよう。

今回、決め手を生かすレースをすれば対応も可能。」

ホエールキャプチャ
※ 下記はNHKマイルカップ(1着)時の考察

「2歳時から大変高い資質を感じさせた馬で評価をしてきた1頭。

3歳春に本格化を感じさせたが、成長とともに父クロフネの影響が強くなり馬体のタイプが変わってきた。

オークスではややペースが落ち着いて、降雨の影響もあり先行馬に有利な流れとなったことが敗因で、巡り合わせが悪かった部分もあり、運が向いていればG1レースのひとつは勝てていた馬でそれだけの能力は持っており、ここに入っても決して見劣りする部分はない。

また、状態面もすっきりと仕上がっており、秋華賞ではアバラが浮き出ていまひとつの状態で、エリザベス女王杯においても若干の復調があったが線の細さを感じさせており、今回の方が体調自体はいい。

思い切ってとばし、自分でレースをつくる位の方が活路は開けるかもしれない。」

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

重賞レースの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でレース当日の午前8時頃配信します。

もうひとつの無料メルマガの次回配信では、マイルCSの情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.