エリザベス女王杯 ミッキークイーン 考察

ミッキークイーン
※ ミッキークイーン時の考察

デビュー前の馬体写真をみると、父ディープインパクトによく似ていると感じたが、やはり手脚や胴がやや長めで、丸みを帯びたフォルムや下半身が薄手な点など、父の影響が強く出ている。クイーンカップ時に柔らか味のある馬体をしており、全体のバランスもよく、重賞を勝てるだけの素質は間違いなくあるとお伝えした。調教の動きを見ても非常に無駄のない洗練された動きをする馬で、その点にも非凡な素質が伺えるが、同じディープインパクト産駒のジェンティルドンナと似ている感じがする。

ただ、ルージュバックの考察においてもダイナミックなフォームがジェンティルドンナを彷彿とさせるとお伝えしたが、ジェンティルドンナは躍動感がありながら繊細で無駄のないフットワークという印象でランクの違いを感じさせる。

距離は1600mから2000m辺りがベストの条件。牝馬同士であれば2400mも対応可能。決め手で勝負をする馬で直線が長いコースが合う。オークス時に今年の3歳牝馬は層が厚いが、素質は間違いなく上位にあり、成長次第ではG1で好走する可能性は充分あるとお伝えした。春の時点で体重は420キロそこそこと小型であったが、馬体にそこまで華奢な印象がなく、完成度はそれほど低くないと判断して、より高い評価とするべきであった。

ひと夏を越して若干ボリュームが増しており、ローズSをたたかれた状態を見ると、上半身がややずっしりした印象があり、古馬になり徐々によくなっている。3歳時から体重は増えていないが、瞬発力にベクトルが傾いており、先天的な資質で勝負をするタイプのため問題なく、父もそうであった。

ただ、肩と腰の傾斜が微妙に異なる点は能力的にややマイナス材料。過去ウオッカ、ブエナビスタ、ジェンティルドンナといったのレベルまで入っていないように感じる。とは言え、今回のメンバーの中では最上位の資質を有している。

前々走JCは毛ヅヤがひと息で、状態がよくなかった点が敗因で結果を完全に参考外と考えることが出来る。しかし、今回は馬体の張りが抜群で、もう少しメリハリがあれば理想的だが、状態は非常にいい。前走阪神牝馬Sは2着に終わったが、前半47秒1、後半46秒0、1分33秒1という時計で決着したが、馬場状態がよく、後半の方が時計は出ていることを考えると、前有利の流れで、逃げたスマートレイアーに展開が向いており、休み明けであったことを考えると勝利に近い内容。牝馬特有のスランプがないと判断できる点は心強い。

昨年1番人気に支持されたヌーヴォレコルトが6着に敗れているが、上りの速いレースの適性で劣り、距離不足と状態が落ちていたことも堪えた。くわえて、外枠に入っており、内枠に入った馬よりも後方からのレースにならざるを得なかったことも影響した。

今回、この馬も自信の能力、状態、適性ともに上位にあるが、5枠10番に入り、後方からレースをする点から、自身よりも馬場状態がポイントになる。そのため、ヴィクトリアマイルの考察の編集を土曜の夕方まで待ったが、土曜に東京で行われた芝のレースの結果を見ると、時計は出ているが、直線でやや外側も伸びており、この馬にとっては大きな追い風となる。

そのため、あとはペースが展開となるが、今回はハナを主張しそうな馬がスマートレイアーくらいしか見当たらない。時計自体は出る馬場であり、牝馬戦らしくペースが落ち着けば、脚を余すリスクもあるが、スマートレイアー自体が人気馬であるため、極端なスローペースはないはず。

また、そこまで決め手に特化しておらず、自身で動くこともできるため、掴まえにいくことも可能。ある程度ペースが流れれば、勝利に近い存在。過去の勝ち馬の馬体をみると、ブエナビスタを除けば上半身を中心にボリュームがあるスピードタイプの馬が多く、胴や手脚の長い馬がきているが、今年であればこの馬がピタッと符合する。

重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

スワンS 8番人気2着サトノルパン
セントウルS 9番人気3着ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitter(←フォローお返ししています。)にて読者の方から頂戴した的中報告(←こちら)を頂戴しています。