競馬 予想

エリザベス女王杯 マキシマムドパリ 考察

更新日:

マキシマムドパリ
※ 秋華賞時の考察

デビュー前の馬体写真を見ると、上半身と下半身のボリュームが均等に近く、先行抜け出すが合う中距離馬。直線が長いコースであれば、時計の速い馬場でなければ勝ち味に遅い結果となりやすい。脚質的なアドバンテージが得やすい点から小回りコースの方がいいかもしれない。距離は2000m近辺がベストでボリュームがある体型をしており、平坦コースの方がいいはず。

全体のバランスに破たんはなく、素質は悪くないものを持っている。これといった特徴や決め手などの武器がないため、強調材料に欠ける部分はあるが、春の時点でも重賞で悪くないレースをしており、前走で体重が増えて結果を残しており、成長も伺える。

前走は500万条件での勝利であったが、体重が大幅に減っていたフローラSでも3着と善戦しており、上がりの速いレースとなって上位2頭を捉えることが出来なかったが、平均のペースで流れていれば、勝利まであったかもしれない。春は体重が減り続けており、後方からレースをして持ち味が生きなかった面もある。時計の速い馬場は追い風になりえる点からも侮ることが出来ない。

※ 馬体写真がないため、前走までの考察の一部をお届けし、[結論]で補足します。

重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

スワンS 8番人気2着サトノルパン
セントウルS 9番人気3着ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitter(←フォローお返ししています。)にて読者の方から頂戴した的中報告(←こちら)を頂戴しています。

-競馬 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.