競馬 予想

アーリントンカップ 2017 予想 穴馬と危険な人気馬は?

投稿日:

今回は過去人気薄で走った穴馬の特徴、危険な人気馬の特徴をお届けします。

チューリップ賞、弥生賞、オーシャンステークスの穴馬と危険な人気馬の情報は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)では穴馬や危険な人気馬の特徴などをお届けします。

 

2017阪急杯の2けた人気穴馬候補を競馬 ブログランキング(←現在60~70位くらい)の紹介文へ更新。

 

重賞の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けしています。

京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ
武蔵野S 8番人気1着 タガノトネール
スワンS 8番人気2着 サトノルパン
セントウルS 9番人気3着 ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しています。

 

[アーリントンカップ 穴馬好走要因]

2015年9番人気1着ヤングマンパワー:良馬場で行われていたが、時計のかかる馬場が追い風に。馬体を見ても能力が高く、直線が長いコースのマイル戦はベストの条件であった。

2012年6番人気3着フェルメッツァ:有料メルマガにて自信の穴馬に推した馬。調教でも動いており、レースをつかわれた効果も見込めた。馬体をみる限り能力的にも充分重賞レースで好走できると判断して推奨。

2011年11番人気2着キョウエイバサラ:勝ち馬は外枠に入っていたが、当日の阪神の芝のレースは開幕週ということもあってか内枠の馬がきていた。ダートで実績があったがパワー型で坂のある阪神も問題なく、父はデインヒル系で、母の父コジーンと芝にも対応。

2009年6番人気1着ダブルウェッジ:前走クロッカスSは不良馬場が堪えたようで、前々走シンザン記念ではまずまず速いペースを先行して2着と内容のあるレースをしていた。

2008年9番人気2着エーシンフォワード:前走朝日杯FSは途中でポジションを下げるレースで不利があったよう。それまでは連勝中で、ここで好走出来るだけのものを持っていた。

2008年10番人気3着ディープスカイ:前走500万条件で2着に敗れていたが、2位よりも0秒4速い上がり最速をマーク。前走ではプラス10キロという体重増も堪えたようで、マイナス10キロと絞れていた。その後の活躍は説明不要だろう。

[アーリントンカップ 消えた人気馬]

2016年
1番人気5着アーバンキッド:掛かっており、気性的な問題を見せていた。
2番人気8着ボールライトニング:
3番人気6着ヒルノマゼラン:掛かっており、気性的な問題を見せていた。
5番人気4着レオナルド:前でレースをしたが、ペースが上がり、団子状態で決め手勝負となった。

2015年
1番人気4着ナヴィオン:重賞で結果を残していたが、ここでは力負け。
2番人気8着ナリタスターワン:前走白梅賞を勝っていたが、それほどの内容ではなかった。
4番人気11着エイムハイ:
3番人気9着ネオルミエール:気性的な難しさを見せていた。

2014年
2番人気7着エイシンブルズアイ:スタートで後手を踏んだことが致命的に。
4番人気8着アドマイヤメテオ:
5番人気4着タガノブルグ:

2013年
3番人気5着ラブリーデイ:距離が忙しかった。
5番人気7着テイエムイナズマ:

2012年
1番人気9着ダローネガ:
4番人気4着ローレルブレット:能力の差と外枠も微妙に影響か。
5番人気7着ブライトライン:気性的なものがあり、この時点では距離が長かった。

2011年
1番人気7着ノーブルジュエリー:前走マイナス6キロ、このレースもマイナス8キロと体重が減っており、後手を踏んで持ち味が生きず。
2番人気5着スマートロビン:
3番人気4着ラトルスネーク:

2010年
2番人気6着ニシノメイゲツ:
3番人気5着フラガラッハ:初の1600mのレースであったが、気性的なものが影響してか、強引にハナに立とうとするレースでしまいが甘くなった。
4番人気8着ペガサスヒルズ:

2009年
1番人気4着アイアンルック:
2番人気12着スーニ:ダートで4戦4勝も芝での出走経験がなかった。
4番人気6着アドバンスヘイロー:
5番人気8着ジョーメテオ:

 

情報がお役に立っていれば、一日一回クリックをお願いします。更新のモチベーションとなります↓

競馬 ブログランキング

-競馬 予想
-, , , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.