穴馬 予想

アルゼンチン共和国杯 みやこS 穴馬は?

更新日:

アルゼンチン共和国杯出走馬の中から人気薄で状態のいい馬を人気ブログランキング(←こちら)へ更新。

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)では、1、2頭、重賞レースの穴馬をお届けしています。

アルテミスSは7番人気ウインプリメーラが3着に、菊花賞は推奨穴馬7番人気ユウキソルジャーが3着に激走。

京都大賞典は5番人気1着メイショウカンパク、スプリンターズS9番人気3着ドリームバレンチノが激走!!

多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

アルゼンチン共和国杯 みやこSの穴馬はレース当日、午前8時頃配信予定。

※ 下記は配信でお届けした考察

菊花賞はユウキソルジャーを穴馬で狙ってみたい。

馬体をみると状態は良好。

先行した方がいい馬で、パワーにベクトルが傾いており、時計のかかる馬場の方がいい馬。

ただ、馬場が湿った道悪のレースはあまりよくない可能性があり、前々走三田特別で敗れているが、やや重で行われたことが敗因と思われる。

前走神戸新聞杯は適性のある馬にやられたが、それを除けば底をみせていない点は魅力。

ダンスインザダーク産駒の強いレースであることは知られており、父はダンスインザダークの全弟となるが、そこまで距離が伸びていいというタイプには見受けられない。

ただ、このレースの流れは合いそうで、出来のよさからも浮上の目はある。

※ 下記は配信でお届けした考察

京都大賞典は人気がなければ、メイショウカンパクを3連複や3連単のヒモに入れてみたい。

丸みを帯びた身体のラインなどは父グラスワンダーというよりも父の父ロベルトの特徴が出ている。

父ほどのスケールの大きさはないが、重賞を勝てるだけの能力はあり、人気上位の馬に休み明けの馬がいる点から狙ってみたい。

走りにごつさを感じさないため、それほど距離に壁があるという印象を受けない。

たたき3走目で状態の上昇も見込まれ、人気がなければヒモで。

※ 下記は配信でお届けした考察

スプリンターズSは現在10番人気のドリームバレンチノを穴馬に推す。

函館スプリントSに初めて馬体を見たが、能力的にも重賞レベルのものがあると判断し、皮膚の質感や馬体の張りなど状態は申し分なく、出来に関してはこの馬が最もよかったため、ロードカナロアが単勝1倍台に支持される一本かぶりの状況であったが本命に推した。

馬体をみると、前目の位置でレースをするのが合う馬で、その点からも評価をした。

後肢に能力的な面でマイナスな部分があるが、重賞レベルであれば問題はないが、G1レベルとなればその点がネックとなる。

また、今回の条件はベストではないが、時計のかかる芝は合いその点から洋芝など問題なく、過去の成績からも道悪は追い風になりえる。

前々走では本格化を感じさせたが、前走では人気に見合わず馬券の対象から外した。

今回は状態がよく、先述したような点から能力的には人気上位の馬には劣り、昨年のパドトロワほどのものは感じられないため押さえの域は出ないが、人気が落ちていれば買う価値のある1頭。

おかげ様で、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)は、創刊6年目を迎えます。

菊花賞は無料メルマガ推奨穴馬7番人気ユウキソルジャーが3着に。

スプリンターズS9番人気3着ドリームバレンチノに続き、京都大賞典はメイショウカンパクが勝利。

多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

もうひとつの無料メルマガの次回配信ではエリザベス女王杯の情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.