競馬 予想

アイビスSD 予想 穴馬は? 出走馬考察

更新日:

穴馬などお役に立っていれば一日一回クリックの協力をお願いいたします。

人気ブログランキング

函館記念は無料メルマガで推奨した穴馬8番人気イケトップガンが2着に。

先週のプロキオンS推奨穴馬12番人気1着トシキャンディに続く激走!!

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

エーシンヴァーゴウ
※ 下記はスプリンターズS時の考察

「ファルブラヴの産駒はG1でワンパンチ足りない印象があるが、ワンカラットなど他の父の産駒よりもボリュームの増したつくりになっており、母方のサンダーガルチなどの影響が強いものと思われる。

手脚の長さや胴長な点から控える競馬をすればある程度の決め手勝負にも対応出来るが、上半身と下半身ともに発達しており、基本的には先行していいタイプ。

スリープレスナイトなどは56キロを背負いながら北九州記念においても勝利しているが、今年の北九州記念は前半600m32秒4とかなりのハイペースで先行馬にとってかなり厳しい流れとなっていた。

スリープレスナイトもそこで先行する競馬をしていたが、前半600m33秒0というやや遅めのペースで、この馬にとっては55.5キロや適性面よりもレースの流れが直接的な敗因であったとみるべきだろう。

前走セントウルSではそういった点を考慮し、レースをつかわれ続け状態面も懸念されていたが下降もなく、能力の高さなどから本命に推して1着固定とした。

夏場からレースをつかわれ続けているため、引き続き一部ではお釣りがないと言われ不安視されているが、調子の面には関しては全く問題ない。

また、3走前のアイビスSDにおいても能力を評価し、本命1着固定とした。

強力な外国馬に対して、迎え撃つ日本馬の中では能力は筆頭にあり、レースの適性や状態面の上昇も申し分ない。

外国馬やダッシャーゴーゴーが人気になると思われ、現時点で6番人気というやや低い評価であるが、その点からも積極的に狙いたい1頭。」

ビウイッチアス
※ 下記はフィリーズレビュー時の考察。

「全体のフォルムをみると、父ダイワメジャーの特徴が出ていると思われる。

パワーにベクトルが傾いたタイプで、上半身のつくりをみると、先行した方がいいタイプ。

バランスはまとまっており、充分重賞レースで好走出来るだけのものを持っている。

むしろ前走のような条件よりも今回の方が持ち味は生きるはず。

あまり毛ヅヤはよくないが、太めなどなく、レースをつかわれている点はアドヴァンテージになりえる。

近走は1200mのレースの方が結果を残しているが、気性的な問題さえなければ、距離は1400m以上の方がいい馬。

距離延長はプラス材料となり、今回の条件はほぼベストと言ってもいい。

現在9番人気と評価は低いが、ヒモなどにくわえてみたい1頭。」

重賞レースの穴馬は無料メルマガでお届けしています。

※ 下記は配信でお届けした穴馬。

函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
ユニコーンS 8番人気3着 タイセイシュバリエ
日本ダービー 6番人気2着フェノーメノ
目黒記念 6番人気3着 コスモロビン
京王杯SC 13番人気3着 インプレスウィナー
スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー
フィリーズレビュー 8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ
オーシャンS 5番人気2着 グランプリエンゼル
中山記念 7番人気2着 シルポート
アーリントンC 6番人気3着 アルキメデス
東京新聞杯 8番人気1着 ガルボ

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

もうひとつの無料メルマガの次回配信ではアイビスSDの情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.