4週連続激走なるか!?プロキオンS 2017 穴馬

プロキオンステークスの穴馬を競馬 ブログランキング(←現在80位くらい)の紹介文へ更新。

 

LINEでも特別な情報をお届けします。

 

ラジオNIKKEI賞は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けした穴馬8番人気ウインガナドルが2着に。

函館スプリントSは推奨穴馬7番人気エポワスが3着に、エプソムカップは6番人気マイネルハニーが3着、12番人気クラリティシチーが4着という結果。

宝塚記念は穴馬のお届けをお休みさせて頂きましたが、配信機会3週連続穴馬が馬券に。

※ 下記は配信でお届けした穴馬

ラジオNIKKEI賞 8番人気2着 ウインガナドル
函館スプリントS 7番人気3着 エポワス
エプソムカップ 6番人気3着 マイネルハニー
青葉賞 8番人気3着 アドマイヤウイナー ←的中報告を送って頂いた方へ送信
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ ←有料旧読者へ送信
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
共同通信杯 6番人気2着 エトルディーニュ ←有料旧読者へ送信
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

 

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。
Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

 

[プロキオンステークス 穴馬]

父の産駒としてはかなりボリュームが発達しており、母方の特徴が出ているよう。以前は1600mから2000m位の距離が合うと考えていたが、上半身のボリュームや肩の角度、フットワークの小ささを考えるとマイル近辺の距離がよさそう。

ボリュームや重心が低いつくりを考えると、先行してスピードを生かすレースが合うが、飛節の角度が小さいとスムーズに先行出来ず、能力的にマイナスの要素となる。

また、先行していいタイプであるが、スピードの絶対値で劣り、G1では厳しい。頑健なつくりは母方の影響が出ていると思われ、芝であればある程度スタミナが要求されるタフな流れの方がよく、時計のかかる馬場であれば対応可能。ダートであれば、ミドルペースくらいの方がいいか。

以前、古馬の重賞でも好走可能な能力があるとお伝えした。ただ、一線級の馬の中に入ると劣るため、G1で好走するには枠や展開など何らかの外的な要因が必要となるが、さすがにこの年齢ではG1では厳しい。

昨年のこのレースでも悪くないレースをしているが、距離に関しても申し分ない。

その穴馬は競馬 ブログランキング(←現在80位くらい)の紹介文へ更新。

もう一頭の穴馬と七夕賞の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

 

函館記念の穴馬と危険な人気馬の情報は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けします。