推奨穴馬4週連続馬券に

後日、函館記念の穴馬を競馬 ブログランキング(←現在100位くらい)の紹介文へ更新します。

 

LINEでも特別な情報をお届けします。

 

プロキオンステークスはしょっぱい人気で恐縮ですが、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けした穴馬6番人気ブライトラインが3着に入り、配信機会4週連続穴馬が馬券に絡みました。

※ 下記は配信でお届けした穴馬

プロキオンS 6番人気3着 ブライトライン
ラジオNIKKEI賞 8番人気2着 ウインガナドル
函館スプリントS 7番人気3着 エポワス
エプソムカップ 6番人気3着 マイネルハニー
青葉賞 8番人気3着 アドマイヤウイナー ←的中報告を送って頂いた方へ送信
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ ←有料旧読者へ送信
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
共同通信杯 6番人気2着 エトルディーニュ ←有料旧読者へ送信
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

※ 下記は配信でお届けした考察の一部

ブライトライン

父フジキセキの産駒としてはかなりボリュームが発達しており、母方の特徴が出ているよう。頑健なつくりは母方のキングオブキングスの特徴と思われる。

以前は1600mから2000m位の距離が合うと考えていたが、上半身のボリュームなどを考えるとマイル近辺の距離がよさそう。

切れ味も兼ね備えているが、上半身のボリュームや重心が低いつくりを考えると、先行してスピードを生かすレースが合う。

3歳の時点から古馬の重賞でも好走可能な能力があるとお伝えしてきたが、スピードの絶対値で劣るためG1では厳しい。

G1で好走するには枠や展開など何らかの外的な要因が必要となるが、さすがにこの年齢ではG1では厳しい。

昨年のこのレースでも勝ち馬と0秒4差と悪くないレースをしているが条件は合う。力を出せる出来にある。

前走は直線で包まれて脚を余する結果となったが、その前の2走は結果を残している点から能力の減退は明確でない。

 

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

 

七夕賞、プロキオンステークスの穴馬と危険な人気馬の情報は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けします。