愛知杯 穴馬は? 出走馬考察

Pocket

重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ
武蔵野S 8番人気1着 タガノトネール
スワンS 8番人気2着 サトノルパン
セントウルS 9番人気3着 ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitterでは競馬情報についてつぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しています。

 

有料メルマガではより詳細で馬券に直結する考察をお届けしています。

 

ダイワドレッサー

距離は1600m1800mが合い、パワーも有している。

福島記念で3着と好走しているが、前有利の流れ。

ラジオNIKKEI賞で2着と好走しており、そしてフェアリーSでも2着に入っているが、展開の恩恵があった。

馬体を見る限り、能力的に重賞でバリバリやれるだけものは感じられず、上手く立ち回ることが出来るか否かが取捨のポイントとなる。

 

ウインリバティ

父ダンスインザダーク、母方はアメリカやカナダの血統で、いずれの特徴が出ているか微妙な感がある。

重賞でも通用しえるだけの素質はある。

マイルで通用するほどのスピードはなく、中距離に本質がある。前でレースをして抜け出すという形が理想。

能力的にはOP特別やハンデ重賞までの器という感じもある。

 

クインズミラーグロ

マンハッタンカフェ産駒であるが、父の特徴や影響は感じられない。

パワータイプで、前でのレースが合う。距離は1600m1800m近辺がベスト。

スタミナが要求されない条件であれば2000mももつはず。

OP特別の紫苑Sを勝っており、能力的な裏付けはある程度ある。

 

マキシマムドパリ

先行して抜け出すレースが合う中距離馬。距離は2000m近辺がベスト。

8番人気で3着と善戦した秋華賞ではその点を考慮してしっかりと印をまわした。

後方からのレースはあまり合わないことなどから、秋華賞以降結果を残すことが出来てない。

素質は悪くないものを持っているが、これといった特徴や決め手などの武器がないため、強調材料に欠ける部分はある。

前走エリザベス女王杯は条件が合わず、ペースが落ち着くなど外的な要因がなければ好走は難しいとお伝えした。

 

シャルール

福島牝馬S時に、デビュー前の馬体写真をみると、条件が合うレースがない点からもG1までは厳しいが、重賞を勝てる素質はあるとお伝えした。

デビュー前の馬体写真を見ると、前でのレースや小回りコースの方が合うと考えたが、決め手を生かすレースも出来るつくりになっている。

距離は1800m2000mがベストと感じたが、決め手を生かすかペースが落ち着けば2200mも問題ない

府中牝馬Sはペースが落ち着いた中を逃げて敗れているが、状態面に問題があったか。

前走エリザベス女王杯では状態がもう少しよければ思い切って狙いたかった。

 

ヒルノマテーラ

馬体のつくりをみると、器用さを欠く面があるため、それ故に後方からレースをしているよう。

馬体に弱点があるため走りに影響しており、能力面や距離延長への対応力の面でマイナス材料となっている。

それほどいるタイプではないため、距離やコース、脚質などの見極めが難しいが、距離は1800m近辺が合い、決め手を生かせば、ある程度は誤魔化すことが出来る。

馬体を見る限り重賞ではどうかという感はあった。

 

リーサルウェポン

ディープインパクト産駒としては骨格がしっかりしているが、体型的にメイショウスザンナとよく似たフォルムをしている。

決め手を生かすレースが合い、距離は1800m2000mがベストと感じたが、1600mまでは守備範囲で、2200mも対応可能。

デビュー前の馬体写真を見ると、そこまでの器ではないと感じたが、決め手という武器がある点は好材料。

 

ランキングが上がっていれば、また情報を更新していきます。一日一回クリックの協力をお願いします↓


中央競馬 ブログランキングへ

G1レースの情報などは、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

Pocket